京都市呉竹文化センター

〒612-8085
京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
TEL:075(603)2463(代)
FAX:075(603)2465

トピックス

2011.07.30 東ホワイエショーケースで書道の作品展示中!(終了しました)

7月6日(水)〜8月1日(月)まで,木村美月さんの書道の作品を展示しています。ぜひご覧ください!

 

  

                                               

2011.07.17 『京・伏見音楽サークル和音』教育プログラムが終了しました。

6月30日,パートナーシップ団体による教育プログラム
「みんなおいでよ和音こんさーと」に平日の午前中にも
関わらず300名を超えるお客様にご来場いただきました。

 

当日のお客さんに配られたプログラムは何と「うちわ」。
その「うちわ」を使って打楽器として演奏に参加できたり
和音メンバーが台所用品を打楽器として活躍させたりと
見ても聞いても参加しても楽しいコンサートとなりました。

 

 和音立看板 演奏風景 
 演奏風景2  ありがとうございました。
   

 

 

2011.07.16 消防訓練を実施しました

   7月5日,伏見消防署南浜出張所 消防隊員の御指導のもと,平成23年度第1回目の消防訓練として,  初期消火・通報・避難誘導訓練を実施しました。

   これからも皆さまに施設を安心してご利用いただけるよう取り組んでいきます。

 

 

2011.05.01 東日本大震災義援金について

 当財団が管理運営を行っています京都コンサートホール,京都会館,東部文化会館,呉竹文化センター,西文化会館ウエスティ,北文化会館及び右京ふれあい文化会館の7施設において,東日本大震災の被災者の皆様へお送りする義援金の募金箱を3月13日(日)から設置させていただき、その協力金は4月30日(土)までに総額145万8千056円のご支援をいただきました。ご協力をいただきました多くの皆様に心から厚く御礼申し上げます。

 皆様からお預かりしました義援金は,日本赤十字社を通じて東日本大震災義援金へお届けいたします。

 

今後も各施設において義援金活動を実施してまいりますので,引き続き皆様の温かいご協力をお願い申し上げます。

 

 

財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

 

2011.04.01 新しいサービスがスタートしました!

呉竹文化センターをご利用頂き誠にありがとうございます。

 

この度4月1日より新サービスがスタート!!

 

その1.会社・学校帰りでも便利!

          受付時間の延長  17:00 ⇒  19:00 

         (2時間延長致します。)

 

その2.平日利用がお得!

          平日におけるホール利用料金割引制度をスタート

         (最大割引50%OFF)

 

平日直前利用割引制度・平日連続区分利用割引制度の2種類をご用意致しました。

詳細につきましては、会館ホームページもしくは、利用のご案内をご覧下さい。

なお、2つの割引制度の適用は、平成23年10月利用分からとなります。 

2010.12.15 東ホワイエショーケースでステンドグラスの作品展示中!(終了しました)

ヨーロッパの古城や教会を美しく彩るステンドグラスに魅せられた「ステンドグラス・聖母クラブ」のみなさまの作品を展示しています。ぜひご覧ください!(12月15日〜12月25日まで)

 

            

2010.12.05 東ホワイエショーケースで張篭(はりかご)の工芸品を展示中(終了しました)

京都の伝統工芸である張篭による花器・文箱・菓子器などの作品を展示しています。張篭に興味のある方はぜひお越しください!(12月13日月曜日まで)

張篭とは:竹と和紙に柿渋、そして漆で仕上げた工芸品

 

 

 

    

 

 

2010.04.07 感謝状をいただきました!

京都市立呉竹総合支援学校の職場体験学習の受け入れに対して感謝状をいたただきました。これからも地域の皆さまのご期待にそえるよう、さまざまな取組をしてまいります。

 

2010.03.01 舞台芸術活動なんでも相談会

舞台芸術活動なんでも相談会
舞台のつくり方 アドバイス!

京都市呉竹文化センターでは
平成20年度から舞台技術職員による『舞台芸術活動なんでも相談会』を実施いたします。
京都市呉竹文化センターの利用者に限らず、市内各施設での催しや学校での発表会など

舞台のつくり方
についての疑問や質問に、わかりやすくアドバイスします。

*舞台のこと

*照明のこと

*音響のこと

*その他
 

相談は無料、ただし予約制です。
相談時間 午前9:30〜午後4:30
相談会実施日など、詳しくは 事前に下記までお電話でお問い合わせください。

京都市呉竹文化センター
TEL 075-603-2463 / FAX 075-603-2465

〒612-8085 京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
 

■相談会場

京都コンサートホール 075-711-2980 左京区下鴨半木町1番地の26
京都会館 075-771-6063 左京区岡崎最勝寺町13
京都市アバンティホール 075-671-8188 南区東九条西山王町31番地 アバンティビル9階
京都市東部文化会館 075-502-1012 山科区椥辻西浦町1の8
京都市西文化会館ウエスティ 075-394-2005 西京区上桂森下町31番地の1
京都市北文化会館 075-493-0567 北区小山北上総町49番地の2
京都市右京ふれあい文化会館 075-822-3349 右京区太秦安井西裏町11番地の6

財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
TEL:075-711-2980 FAX:075-711-2955

2010.01.20 展示作品大募集!! あなたの作品を展示してみませんか?

 展示作品大募集

 

あなたの作品を展示してみませんか?

 

呉竹文化センターでは、館内のショーケースに展示するあなたの作品を募集しています。

各種団体、サークル、個人等の成果発表の場としてこの機会に是非ともご活用下さい。

展示作品は当センターに相応しいものであればなんでもOK!

お申し込みは下記の要領です。ふるってご応募下さい。

 

[ご利用方法]

1.展示場所は東ホワイエ・ショーケースです。

2.どなたでもご利用になれます。但し、展示希望日が重複した場合、当センターをご利用

   の方が優先されます。又官公庁の展示が優先される場合もあります。

3.展示作品は、生け花、造花、絵画、書道、俳句等々展示に適したものであれば何でも

   OKです。但し、商品PR、販売等のための展示はできません。

4.展示期間は暦月単位の最長4週間とします。展示作業及び撤収作業は火曜日(但し、

   最終火曜日は除く)に行っていただきます。

5.展示をご希望の方は、申請書(事務所までお問い合わせ下さい)を展示開始希望日の

   2週間前までに当センターにご提出下さい。展示の可否及び期間等を改めてお知らせ

   いたします。

6.ショーケースのご利用料金は無料です。但し、運送費など展示に伴う諸費用はご利用

   者でご負担下さい。また展示用ショーケースや照明機器類に破損や故障等が生じた

   場合は展示者のご負担により現状回復していただきます。

7.ショーケースのサイズ   幅4m  奥行き90cm   高さ2m20cm

展示例(淀南学区社会福祉協議会写真倶楽部PhotoClubNyina作品展)

2009.08.19 創造活動室に水銀灯照明を設置しました。

 

創造活動室では「暗い」「美術バトンの影が出る」など,お客様のご意見・ご要望が多く寄せられており,この度,水銀灯を6灯増設する工事を行いました。

  

全体をフラットに照らす明るい照明となっており,作品展などあらゆる展示会にご利用いただけます。

竹文化センターでは,この様な「お客様の声」を大切な財産と位置づけ,改善活動に取り組んでいます。また,質の高いサービス・応対を心がけ,顧客満足度の向上を図っています。 

 

2009.08.10 自動体外式除細動器(AED)を設置しました。

 

AEDはどなたでも使用できます。


当館を利用される方や近隣を通行中の方が,心停止によって突然倒れられた場合などその施設の方だけでなく,どなたでもためらわずにAEDを使った応急処置を行い,尊い命を救いましょう。
 

当館職員も緊急時にこのAEDを正しく使用することができるよう講習も受講しています。

      

 

 

 

(自動体外式除細動器)

 

 

 

 

2009.06.01 財団法人京都市音楽芸術文化振興財団 新理事長就任のご挨拶

                                                                        

財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

                                                               理事長 佐野 豊

青葉の緑は美しく,暑気日ごとに加わる今日この頃でございます。

皆様には,ご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。

私は,このたび、平成21年6月1日付けで,前岡田理事長の後任として,財団法人京都市音楽芸術文化振興財団理事長に就任いたしました。

当財団は京都の文化・芸術の振興,地域文化の向上・発展,さらにそれらを通じた国際交流の発展に寄与することを目的として設立された機構であります。この使命の重さを改めて認識し,市民の皆様のご協力を得て,微力ながら財団の発展に全力を尽くす所存でございます。

首都の座を失った明治初期の京都の為政者たちは,町衆と一体となって「文化の振興」によって都市の衰頽に歯止めを掛け,繁栄を計ることに全力を尽くしました。この当時に培われた高い精神的土壌は,いまも京都の地に脈々と受け継がれていると思います。

京都市交響楽団や京都コンサートホールは,音楽文化の発展を願う人たちの熱い要望に応えて誕生した京都の誇れる財産といえます。ホールは設立以来13年になり,その間,私は数々の名演奏を耳にし,多くの方々と深い感動を共有することができました。こうした質の高いよろこびはいつまでも脳の一部に記憶され,自らの心の浄化に結び付いているものと考えます。

私は,最近になっても京都市民の中にホールの存在を知らず,建物は目にしていても何のための建造物かを知らない方がおられることに気付き,私どもの音楽文化普及への努力の不足を痛感させられました。私は,われわれのホールが京都の人々にとって,ウィーンの人々が愛着を感じている楽友協会のホールのような存在になってほしい,また,京都観光の名所として海外の客も訪れてくれるような存在になってほしいと念願しております。

当財団は,京都コンサートホール以外にも,京都会館,各地域文化会館など素晴らしい施設の管理運営を行い,様々な文化・芸術事業に携わっております。市民の皆様に,素晴らしい音楽,芸術に触れ感動していただけるチャンス,自ら音楽,芸術を創造していただけるチャンスを,どんどん提供してまいります。

皆様には,当財団の事業に格別のご支援ご協力を賜りますとともに,また運営しております施設をご愛顧いただきますことをお願い申し上げ,就任のご挨拶とさせていただきます。 

                                                                      

2009.05.08 安心救急ネット京都に登録されました。

 

当センターが『安心救急ネット京都』に登録されました。

 

 

 「安心救急ネット京都」について

 

  AEDの設置又は応急手当の普及に取り組んでいただいている事業所で,安心救急ネット京都の創設趣旨に賛同され,安心救急ネット京都に登録していただいた事業所で構成。

  

 

 

 

 京都市内の事業所等に設置されているAEDで,その設置場所等を公開することに承諾していただいたものについて電子地図上にAEDマーク を表示して設置場所を掲載しているものです。

 行政区別やキーワードによる検索機能なども有しています。

 

2009.02.12 「中小企業のためのホームページコンテスト京都2008」 団体の部で優秀賞(京都府知事賞)を受賞しました。