京都市北文化会館

〒603-8142
京都市北区小山北上総町49番地の2(キタオオジタウン内)
TEL:075(493)0567(代)
FAX:075(493)0607

令和2年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 活動スタート!

 公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団では、地域文化会館が文化芸術の拠点となり、市民の皆様の文化芸術活動をより一層活性化するため、「文化芸術活性化パートナーシップ事業」を実施しています。
 この度、令和2年度のパートナー団体を公募し選考を行った結果、以下の10団体に決定いたしました。今後、地域文化会館とパートナー団体が協働で、市民の皆様に魅力ある舞台芸術を披露する「無料公演」や、未来を担う子どもたちを対象にワークショップ等を行う「教育プログラム」に取り組んでまいります。

地域文化会館 パートナー団体
京都市東部文化会館日吉ヶ丘ギターマンドリンアンサンブル
京都橘大学吹奏楽部
京都市呉竹文化センター京・伏見音楽サークル和音
墨染交響楽団
京都市西文化会館ウエスティ特定非営利活動法人 京都フィルハーモニー室内合奏団
吹奏楽団京都ムジークフェライン
京都市北文化会館吹奏楽団「雅」(みやび)
京都セシリア合唱団
京都市右京ふれあい文化会館NEO吹奏楽団
RAM吹奏楽団

<事業内容>

京都市北文化会館のパートナー団体のご紹介

吹奏楽団「雅」(みやび)
吹奏楽団「雅」(みやび)  平成24年6月に発足した社会人による吹奏楽団。「吹奏楽の演奏活動と技術研鑽を生涯学習の一端とし、吹奏楽を通して地域音楽文化の振興を図る」ことに活動の主眼を置く。原則として楽譜上のパートを各1本で受け持つようメンバーの人数を厳密に定めており、全国的にも珍しい「定員制ウインド・アンサンブルバンド」として平成25年度より京都市北文化会館パートナー団体として活動している。
【主な活動歴】
令和元年11月無料公演「雅が贈る秋の映画音楽祭り」を開催
令和2年2月教育プログラム「みんなでたどる時代の名曲~みやびのファミリーコンサート~」を開催
令和2年3月北区のきずなコンサートへ出演 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

京都セシリア合唱団
京都セシリア合唱  平成23年に、作曲家・指揮者の葛西 進(令和1年度 藤堂音楽賞受賞)により結成された「どなたにも気軽に参加頂ける、オーケストラと共に世界の名曲を歌う合唱団」を指針とする、社会人による合唱団。京都市交響楽団や京都フィルハーモニー室内合奏団、京都セシリア管弦楽団などと共に、京都コンサートホールでの定期演奏会の開催、京都聖ヨハネ教会や地域の福祉施設での演奏など、精力的に演奏活動を行っています。
【主な活動歴】
令和元年6月「京都聖ヨハネ教会チャリティーコンサート」へ出演
令和元年7月無料公演「合唱の魅力 サマーフェスティバル」を開催
令和元年8月「第13回定期演奏会」(京都コンサートホール)を開催
令和2年 2月教育プログラム「たのしい たのしい音楽会」を開催

活動のご紹介

2015.11.23パートナーシップ事業 京都セシリア合唱団教育プログラムを開催しました(11/22開催)

平成27年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム

京都セシリア合唱団「たのしい たのしい 音楽会」を11月22日に開催いたしました。

 

まず第1部は「合唱を聴いてみよう」をテーマに

ゲストの京都ミュージック・セシリア合唱団、京都コール・アイ・合唱団、そして京都セシリア合唱団の皆様による

しっとりとしたクラシック曲から童謡・唱歌まで、幅広い合唱をお聴きただきました。

 

 

休憩を挟んだ第2部は「みて!きいて!つくって!うたって!」と題して、客席と舞台が一体となって

輪唱を楽しんだり、いろんなリズムをそれぞれが、手をたたき組み合わせて一つの曲に合わせたり

しながら、歌うことやリズムを刻む楽しさを知っていただきました。

 

最後はお客様も全員で「ふるさと」の大合唱で、約2時間の公演を終了しました。

少しお子様の入場者が少なく残念でしたが、音楽の楽しさを知っていただけるよう、今後も

教育プログラムに取り組んでまいります。

2015.11.09パートナーシップ事業 吹奏楽団「雅」教育プログラムを開催しました(11/8)

平成27年度パートナーシップ事業の2回目として、吹奏楽団「雅」の教育プログラム

きこう♪うたおう♪すいそうがく」を開催しました。

最初のステージは「きこう♪」のステージで、アルフレッド・リード作品集をお届けしました。

 

「雅」の皆さんも正装しての演奏でした。

 

続いてはゲストの紫明小学校音楽部の皆さんとの共演で「うたおう♪」のコーナーです。

吹奏楽と合唱のコラボレーションを楽しんで頂きました。

 

 

少し緊張されていたでしょうか。

でも、立派な演奏を届けてくれました。

 

後半は毎年お待ちかねの指揮者体験コーナーです。

 

 

緊張しながらも、一生懸命タクトを振って指揮してくれました。

全部で4人のお友達が、小さな指揮者として舞台に上がってくれました。

 

最後はノリノリでディズニープリンセスメドレーです。

 

 

「雅」のメンバーも客席と一体となって、盛り上がっていました。

 

そして終演後、これも毎回大好評の楽器体験です。

 

 

いろんな楽器に直接手を触れて、「雅」のメンバーから音の出し方や使い方を

聞きながら、みんな楽しそうに体験していました。

終了時間が過ぎてもなかなか楽器を手放してくれないぐらい、みんな夢中で

体験してくれました。

きっと将来はプレーヤー側に居る事でしょう。

 

吹奏楽団「雅」は、次回パートナーシップ事業として来年2月28日に無料公演を予定しています。

どのような曲をお届けするか、現在検討を進めております。

皆様ぜひ足をお運びくださいませ。

2015.07.24パートナーシップ事業 京都セシリア合唱団無料公演を開催しました(7/23)

平成27年度パートナーシップ事業の第1弾として、京都セシリア合唱団の無料公演を開催いたしました

 

 

第1部はゲストの皆様の演奏です。

 

ヴァイオリン独奏、ソプラノ独唱に続いて、京都コールアイ合唱団、

京都ミュージックセシリア合唱団の皆様が演奏してくださいました。

 

 

2部はお待ちかね、京都セシリア合唱団の演奏です。

指導者の葛西進先生が作曲された「交響的カンタータ『創世記』より」から抜粋で

7曲の演奏をお送りしました。

 

11月には教育プログラムも予定しております。

皆様のご来場をお待ちしております。

2014.12.01パートナーシップ事業 教育プログラム 京都セシリア合唱団「たのしい たのしい音楽会」を開催しました。(11/30)

平成26年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム

京都セシリア合唱団による「たのしい たのしい音楽会」

を開催しました。

 

 第1部、最初は賛助出演の宇治市少年少女合唱団です。

 

 「アンパンマンのマーチ」「ひろい世界へ」

 「京都のわらべうたによる合唱組曲『虹の橋』より『うちの裏のどら猫』」

 

 次は葛西進先生の指揮による二つの合唱団です。

 

 まず京都ミュージック・セシリア合唱団の演奏。

 

 ホームソングメドレー《ドイツ・オーストリア編》より、

 「ローレライ」「野ばら」「ウィーンわが夢のまち」

 

 次に京都コール・アイ合唱団の演奏。

 

「小さいぐみの木」「ウェルナーの野ばら」「涙をこえて」

 

 そして二つの合唱団の共演です。

 「ただいま合唱の練習中」「Believe」

 

 京都セシリア合唱団が登場、来たる12月16日に京都コンサートホールで披露するロッシーニ「スターバト・マーテル」より3曲を演奏します。

 

 

 

第2部「みて!きいて!つくって!うたって!」のコーナーです。

 

 「鳴らした音は何の曲になる?」

 ドレミファソラシドの一音ずつをリコーダーで吹く8つのグループを作り、葛西先生の指揮で順番に音を鳴らすと…「春の小川」になりました!

 

 「リズムリレー」

 「神の御子は今宵しも」のコーラスに、上手から下手までリズムの伝言ゲーム。

 

 「みんなで歌おう」

 最後に「ふるさと」をお客様と一緒に歌いました。

 

 小さなお子様から年配の方まで、たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

2014.11.17パートナーシップ事業 教育プログラム 吹奏楽団「雅」『親子でたのしむ吹奏楽』を開催しました。(11/16)

平成26年11月16日(日)

文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム 

吹奏楽団「雅」『親子でたのしむすいそうがく』を開催しました。

 

 

 昨年に引き続き、吹奏楽団「雅」による、楽しい吹奏楽の演奏会となりました。

 

 第1部は本格スタイルの吹奏楽です。

 

 

「美中の美」「鷲の舞うところ」「チャップリン・メドレー」で会場を沸かせます。

 

 第2部はアンサンブルステージ。様々なスタイルで吹奏楽の演奏をお楽しみいただきました。

 

 

「リトル・マーメイド・メドレー」「ピタゴラスイッチ」「名探偵コナン」「Make Her Mine」

 

 第3部はバラエティに富んだ曲目でお楽しみいただきました。

 「ドリフ大爆笑のテーマ」でスタート、続いて楽器紹介コーナー

 

 

「シンコペイテッド・クロック」「となりのトトロ」と続きます。

  そして会場からかわいいゲストを迎えて指揮者体験コーナーです。

 曲は「勇気100%」

 

  最後は「情熱大陸セレクション」。お客様も一体になって盛り上がります。

  アンコールは「木陰の散歩道」。盛大な拍手が贈られました。

 終演後に楽器体験です。子供たちは、思い思いの楽器に触れて、音を出して、存分に演奏体験を満喫。いい思い出になったネ。

 

 

  今回は非常に大勢のお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

  いろいろな楽器の音に触れた子供たちの笑顔が印象的でした。

 

2014.08.08パートナーシップ事業 無料公演「京都セシリア合唱団サマーフェスティバル」を開催しました。(8/7)

平成26年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 無料公演

京都セシリア合唱団「サマーフェスティバル〜合唱の魅力」

を開催しました。

 

 最初はヴァイオリン独奏です。演奏者は京都市立堀川音楽高等学校出身で、今年東京藝術大学へ進んだ期待の新鋭、今岡秀輝さんです。

 曲はバッハ無伴奏パルティータ第2番ニ短調より「シャコンヌ」

 

  次は葛西進先生の指揮による二つの合唱団です。

 

  まず京都ミュージック・セシリア合唱団の演奏。

 

 

  フォーレの「小ミサ」より“キリエ”

  「遠くへ行きたい」「涙くんさよなら」「忘れな草をあなたに」「翼をください」「ピクニック」と続きます。

 

  次は京都コール・アイ合唱団の演奏。

 

 

  ペルゴレージの『スターバト・マーテル』より三曲、

  「いろはうた」「平城山」「あいや節幻想曲」と続きます。

 

  休憩を挟んで後半は、ソプラノ独唱フルート独奏から始まります。

 

 

 ソプラノ独唱は京都市立芸術大学の学生、石堂藍さん。曲はフォーレ「ネル」マスカーニ「わずかな花を」木下牧子「ひばり」です。

 フルート独奏は今井しょうこさん。曲はドップラー「ハンガリー田園幻想曲」です。

 

 いよいよ京都セシリア合唱団の登場です。

 本日は、来たる9月5日に京都コンサートホールで披露するカール・オルフ「カルミナ・ブラーナ」より主に合唱曲を抜粋し、ピアノ伴奏で演奏します。

 

 

 最後に、会場の皆様と「ふるさと」を歌って終了しました。

 

 小さなお子様から年配の方まで、たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。京都市北文化会館では、今後も魅力ある事業を企画してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2013.03.17京都ウインドギルド - 春のゲーム音楽コンサート -

平成24年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 

 

 

「京都ウインドギルド ‐春のゲーム音楽コンサート‐」

 

 京都ウインドギルドにとって初の単独コンサート。

団長さんの「ゲーム音楽を演奏する楽団を作りたい」という夢が形となり、誕生から2年。

「多くの方の協力があって実現できた」と感謝の気持ちがこもったコンサートとなりました。

 

 

 

オープニングは、ピアノとフルートのデュオ

 

指揮は、京都ウインドギルド団長。編曲も手掛けています。

 

 - ゲスト出演 -

 

 

 

ゲーム音楽を専門に演奏する団体は多くありません。普段は、テレビやゲーム機から流れてくる音楽をこのような大編成の生演奏で、更に京都ウインドギルドオリジナル版で聴ける貴重な機会となりました。

2013.03.10市民合唱団 京都 パートナーシップコンサート

平成24年度文化芸術活性化パートナーシップ事業

 

 

 市民合唱団 京都 パートナーシップコンサート

 

 

- 第1部 -

「Gloria」 〈栄光の賛歌〉 

 

全11曲よりソロ・ソリパートを担当された団員のみなさん。

 

 - 第2部 - 

ミュージカルナンバー

「美女と野獣」より Be Our Guest / Beauty And The Beast

「キャッツ」より Skimbleshanks / Memory

 

衣装替えをし、カラフルな姿で登場!!

生き生きとした表情で楽しそうに歌っている姿がとても印象的でした!!

 

- 第3部 -

混声合唱のための組曲「蔵王」 

 

 

 3.11、東日本大震災から2年。

遠く離れた東北の地に想いを寄せたいという気持ちで

東北の名山を讃える「蔵王」を壮大に歌いあげました。

 

 

- アンコール -

 

会場にお越しいただいたみなさんと「ふるさと」を歌い、コンサートは幕を閉じました。

 

2012.10.13市民合唱団京都による「教育プログラム」

 

  2012年10月13日(土)

  京都市北文化会館文化芸術活性化パートナーシップ事業     

  市民合唱団京都による「教育プログラム」を行いました。

  タイトルは、「♪わらべうたをうたってあそぼう♪みんなともだち♪」

 

  昔から伝わる「わらべうた」を

  市民合唱団京都生演奏 にのせて、

  みんなで仲良くあそびました。

 

 

 

 

当日のプログラム順に様子をご紹介♪

 

1.はじめに、名札をつくってみんなに自己紹介!  

   

 

2.ごあいさつ

 

3.わらべうたをうたってあそぼう

              

 ♪なべなべそこぬけ

 

              

♪千枚漬                       ♪大なみ小なみ、おはいり

 

 

 

 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

 

 

4.市民合唱団京都のメンバーさんによる合唱

 

 

5.つづいて、こどもたちの元気な歌声♪

 

 

6.みんなで歌おう

 

 最後は、参加してくださった方全員で“ドレミの歌”を歌い、本日のプログラム終了。

 

 

今回のプログラムを通して、歌や音楽に触れる機会を設けるとともに、

年齢の違う子どもたち同士やおとなの方との

交流の場にもなったのではないかと思います。