京都市呉竹文化センター

〒612-8085
京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
TEL:075(603)2463(代)
FAX:075(603)2465

トピックス

2020.01.08 消防訓練を実施しました。

 

♦1月7日(火)

京都市呉竹文化センターでは年2回の消防訓練を実施しております。

今回(2回目)は館内の消防設備(消火器/消火栓/排煙口/防火扉)の

設置場所や使用方法の確認、避難経路の確認を職員で行いました。

 

 

★事務所内非常放送の操作確認    ★和室の防火扉

 

 

★楽屋の非常口           ★東ホワイエの消火栓

 

館内の各箇所を確認して回り、

有事の際速やかに対応できるよう職員一同改めて気を引き締めることができました。

 

 

 

2020.01.06 【呉竹アートケース】京都市ふしみ学園

 

東ホワイエにあるガラス張りのショーケース【呉竹アートケース】では、

地域で活動している団体、個人による作品の展示を月替わりで行っています。

 

今回の展示は、京都市ふしみ学園「アトリエやっほぅ!!」さんです。

 

 

 

 

  クレヨンとアクリル絵の具を使った大きな3作

  品です。

 

  「なす」「ジュースのビン」「白くま」が

  いきいきとした筆づかいで表現されていて、

  描き手のエネルギーが伝わってきます。

 

  是非お近くでご覧ください。

 

 

  展示期間:1月6日(月)〜1月30日(木) 

  ※休館日:毎週火曜日 

  ※ホール催物の状況により

   ご覧いただけない場合があります。

 

 

2019.12.27 【活動報告】京・伏見音楽サークル和音によるアウトリーチ活動を実施しました。

 

 ♦12月24日(火)

 

特別養護老人ホームのレーベン横大路でクリスマスレクレーションで、ミニコンサートを実施しました。

 

 

 

ホルンアンサンブルだけでなく、ハンドベルの演奏もさせていただきました。
クリスマスソングだけでなく、日本の四季をメドレーで演奏したりして
施設利用者さんやスタッフさんに楽しい時間を過ごしていただきました。

 


 

アウトリーチ事業とは、イベントやワークショップ等を開催する際に、

落語や漫才、合唱や演奏を必要とする施設や団体と、

日頃、芸術文化活動に励んでいる方々とのマッチングをサポートする制度です。

イベントやコンサート、ワークショップ等を開催する「アウトリーチ開催団体」、訪問して落語や漫才、合唱や演奏を実施する「アウトリーチ協力団体」の登録を随時受け付けております。お気軽に呉竹文化センターまでお問合せください。

 

 

2019.12.20 【お知らせ】年末年始 休館日について

 

12/28(土)〜 1/4(土)は 年末年始休館日 です。

令和2(2020)年は1/5(日)より開館いたします。


なお、施設の利用申込受付開始日は以下のとおりです。

 

利 用 す る 施 設 利 用 す る 日 受 付 開 始 日

 

ホール

創造活動室

 

令和2(2020)年7月分

抽選会参加申込

1/5(日)

午前9時から

リハーサル室

第1〜3会議室

和室A・B

保育休養室

 

2/28(金)

2/29(土)

3/1 (日)

3/2  (月)

3/4  (水)

3/5  (木)

※3/3(火)は休館日

 

 

 

新年も、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

 京都市呉竹文化センター

 

 

                  

2019.12.19 「ちょっと素敵な朝からクラシック メモリー・オブ・クリスマス・タイム!」を開催しました!

 

2019年最後の呉竹文化センター自主事業は、12月19日(木)に開催した、いまやすっかりお馴染みの「ちょっと素敵な朝からクラシック」でした。

 

おかげさまで前売り券も完売となり、たくさんの方々がご来場くださいました。

 

今回は’’メモリー・オブ・クリスマス・タイム!’’と題し、冬の曲やクリスマスメドレー等をお届け。バラエティ溢れる演奏とトークで、素敵な冬の朝を過ごすことができました。

 

 

 

★軽快なトークでは編曲の裏話などを紹介!     ★冬らしいムーディな演出も…

 

 ★最後はしんふぉにえったスマイルで

 

ご来場いただきありがとうございました♪

 


 

【 2020年のちょっと素敵な朝からクラシックは…? 】

 

              7月 京都市呉竹文化センター/ホール

            10月 京都市北文化会館/ホール

            12月 京都市呉竹文化センター/ホール 

 

各公演の詳細、プログラム、チケット発売日などにつきましては

決まり次第、ホームページなどでお知らせします。

来年も「ちょっと素敵な朝からクラシック」にぜひご期待ください!

 

 

2019.12.15 「秋のくれたけロビーコンサート〜Bring a music〜」を開催しました!

 

令和元年11月27日(水)、「秋のくれたけロビーコンサート〜Bring a music〜」を開催しました。

 

気軽に楽しむことができるミニサイズのコンサートシリーズとして今年度からスタートし、8月1日(木)に開催した「夏のくれたけロビーコンサート〜Bring a music〜」に続く第2回目です!

 

今回は京都市を中心に活動しているギター奏者のAkiraさんにお越しいただき、ご来場の皆さまと和やかなひとときを過ごしました。

 


 

 

 program

    1. オルフェのサンバ 

    2. 日曜はダメよ

    3. あの日にかえりたい

    4. 亜麻色の髪の乙女

    5. ラストダンスは私に

    6. りんご追分

    7. コーヒールンバ

    アンコール:星降る街角

 

 

 

様々なジャンルの懐かしの曲を、Akiraさん流のアレンジでお届け。

4曲目の「亜麻色の髪の乙女」では歌声も披露してくださいました。

 

目を閉じてじっくりと聴いたり、軽快な曲では足先でリズムをとったり

思い思いに楽しんでいただけたようです。

 

 

 

 

 

Akiraさんが曲の紹介をするごとに、客席の皆さまが「うんうん」と頷いたり、曲名を聞いて笑顔になられている様子も印象的でした。

 


 

次回は来年度開催予定です。決定次第、ホームページ等でお知らせいたしますので、お気軽にご来館ください♪

 

 

 

 

2019.12.12 「京・伏見音楽サークル和音」無料公演を開催しました!

 

令和元年12月12日(木)、京・伏見音楽サークル和音による「和音 クリスマスコンサート〜どこかで聴いた 日本の曲 外国の曲〜」を開催しました。

 

長年呉竹文化センターのパートナー団体として、地域の皆さまに親しまれている京・伏見音楽サークル和音。今回は無料公演として、0歳の赤ちゃんから大人まで誰もが楽しめる音楽をお届けしてくれました。

 

小さなお子さまはもちろん、なかなか親子で生演奏を聴きに行くことが難しいお母さんやお父さんたちにも好評です!
 

たくさんの方々にご来場いただき、クリスマスコンサートらしい賑やかな催しとなりました。

 


 

 

 

1部は和音ちびっこクラブの子ども達が登場し「ぼよよん行進曲」にあわせて踊ったり、元気に行進してくれました。

 

 

2部の「口笛を吹いて働こう」では和音で使う楽器紹介があったり、「オブラディ・オブラダ」では客席を巻き込んでリズム遊びをしたり、大人も子どもも演奏に参加して楽しい時間を過ごしていただきました。

 

 


 

ご来場の皆さま、京・伏見音楽サークル和音の皆さま、ありがとうございました♪

 

 

2019.12.12 墨染交響楽団による無料公演を開催します【2/16日】

 

令和元年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 無料公演

  墨染交響楽団 

 ベートーヴェンイヤー記念コンサート 

2020 月 16 日(  

開演 : 午後   (開場 : 午後1時)

入場無料 / 要整理券

 【 午後1時20分よりプレコンサートを予定しています 】

 

 

地域の文化芸術振興を図る本年度の文化芸術活性化パートナーシップ事業で、呉竹文化センターのパートナー団体として活動している「墨染交響楽団」による無料公演!

 

2020年は、かのベートーヴェン生誕250周年。交響曲第7番をメインに据え、墨染交響楽団の音楽をお届けします♪

 

指揮  大島正嗣

 

演奏曲 モーツァルト 交響曲第31番「パリ」

     モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲

    ベートーヴェン 交響曲第7番

 

  

                                ↑クリックで拡大

整理券について   ・先着550名 

          ・おひとり様2枚まで

           2/1(土)午前9時から事務所窓口にて配布します。

 

 配布場所     京都市呉竹文化センター

             〒612-8085 京都市伏見区京町南7丁目35番地の1

 お問合せ     TEL :075-603-2463

          受付時間:午前9時〜午後7時

          休 館 日 :毎週火曜日(休日の場合はその翌日)

 

 


 

主  催:京都市呉竹文化センター

     (公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

     京都市

     墨染交響楽団

 

 

2019.12.06 京都市立呉竹総合支援学校による活動を紹介します

 

呉竹文化センターの近隣に位置する京都市立呉竹総合支援学校。

職場体験、環境・メンテナンス班としての地域清掃活動やペットボトルの回収、

会館の花壇の整備など様々な活動をしてくださっています。

 


 

♦11月13日(水)〜15日(金)

 

高等部1年生の4名が、卒業後の生活について考える職場体験実習として

3日間にわたり会館の清掃を行いました。

 

 

 

作業の完了報告や時間配分などそれぞれの行動目標に沿って一生懸命取り組み、

すみずみまで綺麗にしてくださいました。

 

 

♦11月20日(水)、12月6日(金)

 

小学部・中学部の生徒さんが花壇の植え替えに来てくださいました。

 

 

来館する人々がまず最初に目にする玄関口。

新年を迎える前にすっきりと生まれ変わりました。

 


 

呉竹総合支援学校の皆さん、ありがとうございました♪

 

2019.12.04 【呉竹アートケース】ゆうデザイン書道教室

 

東ホワイエにあるガラス張りのショーケース【呉竹アートケース】では、

地域で活動している団体、個人による作品の展示を月替わりで行っています。

 

今回の展示は、呉竹文化センターで月1回程度、書道とパソコン加工の教室を開講されている「ゆうデザイン書道教室」の上田裕子先生です。

 

 

 

筆文字と、写真やグラフィックを組み合わせたデザイン書道作品が並んでいます。

 

中央の「画竜点睛」は、以前呉竹アートケースに展示した際にこの写真に書き込むお題(文字)を募集して、その中から選んで書いた作品とのこと。

 

画竜点睛とは、物事を完成するときに最後に付け加える肝心な部分のことを指します。

なぜこの写真を見てその言葉を思い浮かべたのか。見て考えて楽しむことができる作品です。

 

是非お近くでご覧ください。

  

展示期間:12月4日(水)〜12月26日(木) 

※休館日:毎週火曜日 

※ホール催物の状況によりご覧いただけない場合があります。

 

2019.11.18 文化芸術活動パワーアップ支援事業「劇団P-COURT」【12/7土】

 

文化芸術活動パワーアップ支援事業とは、京都市内に活動拠点のある文化芸術活動団体又は個人に対し、その活動経費の一部を助成すると共に、会館のコーディネイターや舞台スタッフが施設活用や舞台づくりのアドバイスを行い、芸術性や創造性の向上に向けた支援を行うものです。

 

今年度は、同志社大学のマジック&ジャグリングサークル卒業生によって設立された「劇団P-COURT」の旗揚げ公演のお手伝いをしています!

 


 

公演情報

 

劇団P-COURT旗揚げ公演

「ライブ」

2019 年 12 月 7 日(

17時開場 / 1730分開演

 

全席自由500円

※予約枚数終了。当日券あり!

 

会場:京都市呉竹文化センター 創造活動室

 

 

 

 

あらすじ   「日常や過去を忘れられるように!」

       そんな舞台を作ろうとしているプロデューサー。

       オーディションを開催するも、なかなか出演者が決まらず…。

       悩めるプロデューサーの陰に、彼の過去が見え隠れする。

 

 

チケット   劇団P-COURT  メール      :pcourt.act@gmail.com

                         twitter   :@p_court_stage

お問合せ            Instagram:@pcourt.act

       

 

代表・脚本  松本匡平

 

支   援  京都市呉竹文化センター(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

       TEL:075-603-2463

 

 


 

 

演劇×マジック×ジャグリングがいったいどんな化学反応を起こすのか ─── 。

 

誰もが楽しむことができる公演を目指し、『個性のおもちゃ箱』をコンセプトに公演づくりに励む劇団P-COURTの記念すべき第一歩。お見逃しなく!

 

 

 

文化芸術活動パワーアップ支援事業について、詳しくはこちら

 

 

2019.11.15 Join us(ジョイ・ナス)!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~ジョイント・コンサート【 3/1日 京都市北文化会館 】

 

京都コンサートホール×京都市文化会館5館連携事業

 

Join us(ジョイ・ナス)〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜

ジョイント・コンサート 

 

 

京都コンサートホール登録アーティストとして、アウトリーチ活動を1年間行った

新進音楽家3組をご紹介!どなたでもお楽しみいただける、音楽の仕掛けがいっ

いのトーク付きジョイント・コンサートです。

 

 

 

 

 

 

   2019年度より、京都コンサートホールでは新たに『Join us(ジョイ・ナス)!

  〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜』をスタートさせました。

   この事業は、さまざまな理由で京都コンサートホールや文化会館にご来館できな

  い方や、クラシック音楽に接する機会の少ない方などに、クラシック音楽の喜びや

  楽しさを生演奏として届けるものです。

  「京都コンサートホール登録アーティスト」として採用された3組の若手新進

  家は、1年にわたって市内の小学校を中心にアウトリーチ活動を繰り広げてきま

  た。ジョイント・コンサートでは、3組によるトークと演奏を皆様にお届けします。

 

 

 

プログラム

 

♦石上 真由子(ヴァイオリン)

熱狂の音楽

 音楽は人が生んだもの。心にダイレクトに届き、頭が痺れ、

 身体の底から興奮する時間をお届けします。

 

 〈ピアノ〉北端 祥人(※)

 〈曲目〉エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ第3番 作品25 ほか

 

(※)石上真由子(ヴァイオリン)と共演予定だった、法貴彩子(ピアノ)が事情に

   より出演できなくなりましたため、北端祥人(ピアノ)に変更となります。

   予めご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。(2020.1.15.)

 

♦DUO GRANDE(デュオ・グランデ)

(上敷領 藍子(ヴァイオリン)・朴 梨恵(ヴァイオリン・ヴィオラ)

モーツァルトの音楽の紐解き

 子どもたちに大人気!お話に音楽がついているモーツァルトの『魔笛』から抜粋で

 二重奏に編曲し、このオペラの裏話も交えながら演じます。

 〈曲目〉モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための

            二重奏曲第2番 変ロ長調KV.424 ほか

 

♦田中 咲絵(ピアノ)

音楽で広がるお話の世界

 可愛い子象・ババールのお話を、ピアノの音が鮮やかに彩ります。プーランクの

 素敵な音楽から想像力を目一杯膨らませながら、一緒にババールの世界に心を

 寄せてみませんか?

 〈朗読〉小玉 洋子

 〈曲目〉プーランク:子象ババールの物語

 


 【京都コンサートホール登録アーティストからのメッセージ】

  若い世代に音楽を身近に感じて欲しいと願い、私たちはこの1年間京都コンサート

  ホールの指導の下、様々な角度から音楽の魅力を追求し試行錯誤を重ねながら小学

  校を回り、子供たちに音楽を届けてきました。

  このジョイント・コンサートでは私たち3グループ、3通りの『音楽の楽しみ方』

  を是非ご堪能ください。それぞれのプログラムを通して、音楽への新しい扉が開か

  れることを願っています。会場でお会い出来ます事を一同楽しみにしております!


 

日時   2020 年 3 月 1 日 (日) 
    開演 14 : 00 (開場 13 : 30 )
会場   京都市北文化会館 ホール
チケット   全席自由 500 円

     

 

チケット販売

  当センターでのチケット取り扱いは終了いたしました。

   チケットご希望の方は、オンラインチケット、京都市北文化会館窓口、

   京都コンサートホール・ロームシアター京都チケットカウンターで

   お買い求めください。

 

   京都コンサートホール TEL:075-711-3231

   ロームシアター京都  TEL:075-746-3201

 

  ※未就学児の入場はご遠慮ください。

  ※都合により曲目等が変更になる場合がございます。

   あらかじめご了承ください。

 

 

〈主催〉公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

(京都コンサートホール・京都市文化会館)/京都市

〈助成〉文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会、一般財団法人 地域創造

 

京都コンサートホール登録アーティスト制アウトリーチ事業「Join us(ジョイ・ナス)!〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜」について

 

 

2019.11.11 【活動報告】京・伏見音楽サークル和音によるアウトリーチ活動を実施しました

 ♦11月9日(土)

 

京都市藤森竹田児童館にて、ミニコンサートを実施しました。

 

 

名探偵コナンメインテーマ,となりのトトロ・メドレー,パプリカなど
子どもたちにお馴染みの選曲に歌ったり踊ったり楽しい時間を過ごしていただきました。

 

12月12日(木)10時15分から呉竹文化センターのホールにて

無料公演を実施いたします。
お時間のある方はどうぞ呉竹文化センターにお越し下さい。

 


 

アウトリーチ事業とは、イベントやワークショップ等を開催する際に、

落語や漫才、合唱や演奏を必要とする施設や団体と、

日頃、芸術文化活動に励んでいる方々とのマッチングをサポートする制度です。

イベントやコンサート、ワークショップ等を開催する「アウトリーチ開催団体」、訪問して落語や漫才、合唱や演奏を実施する「アウトリーチ協力団体」の登録を随時受け付けております。お気軽に呉竹文化センターまでお問合せください。

 

 

2019.11.01 【呉竹アートケース】折り紙サークル合同展示

 

東ホワイエにあるガラス張りのショーケース【呉竹アートケース】では、

地域で活動している団体、個人による作品の展示を月替わりで行っています。

 

今回の展示は、「近畿折り紙算数・数学サークル」「佐保折り紙の会」「桃山折り紙教室」の3団体による合同展示です。

 

 

 

季節をテーマにしたハロウィンや来年の干支、幾何学的な形、

その他にも趣向を凝らした作品が数多く展示されています。

 

3団体とも呉竹文化センターの会議室で教室を開かれていますので、

興味のある方は是非ご来館ください。

  

展示期間:11月1日(金)〜12月1日(日) 

※休館日:毎週火曜日 

※ホール催物の状況によりご覧いただけない場合があります。

 

2019.10.31 「第9回市民創造ステージ」を開催しました!

 

令和元年10月27日(日)、「第9回市民創造ステージ」を開催しました。

 

京都を中心に音楽活動に励む一般市民の方々が、日ごろの練習の成果を発表する場として、

またご来場の皆さまが多様なジャンルの音楽に触れ楽しむことができる場として、2011年から開催しています。

 

今年も公募により、オカリナ・コーラス・吹奏楽の計6団体が呉竹文化センターに集まりました!

 

 

 

 

1.Happily

 

     ♪小さい秋みつけた    ♪「レ・ミゼラブル」より「夢やぶれて」

     ♪恋する羊飼い      ♪「四季」より「春」第一楽章Allegro

     ♪祇園祭による狂詩曲

 

 

トップバッターはトリプルオカリナを操るHappily!

ギターとともに響くオカリナの巧みな音色に、会場全体が聴きいっていました。

 

 

 

 

2.楽しいコーラス

 

     ♪We Love ハッピーコーラス   ♪埴生の宿

     ♪三つのわらべうた        ♪島唄            ♪少年時代

 

 

続いて今回唯一のコーラス団体。楽しいコーラス!

団体名のとおり、歌うことへの愛情や楽しさに満ちた発表でした。

 

 

 

 

3.アコルデウインドオーケストラ

 

     ♪アイネ・クライネ・ナハトポッポ

     ♪サウンド・オブ・ミュージック・セレクション

     ♪川の流れのように

 

 

前半ラストはアコルデウインドオーケストラ!

編曲や演奏方法、「川の流れのように」で指揮者の先生がパーカッションとして加わったり、楽しい工夫が凝らされていました。

 

 

 

 

4.オカリーナ・Reo

 

     ♪ゆかいに歩けば   ♪君をのせて

     ♪こきりこ節     ♪野に咲く花のように  ♪翼をください

 

 

後半はオカリーナ・Reoでスタート!

前回出演時にはソロパートに挑戦していたReoさん。今回は「こきりこ節」で皆さまお揃いの法被を着るなど、曲に合わせた演出をおこない、また新しい一面を披露してくださいました。

 

 

 

   

5.京都オカリナアンサンブル雅〜MIYABI〜

 

     ♪In The Moon    ♪海の見える街    ♪Eine kleine Nachtmusik

 

 

オカリナのソロとピアノ伴奏ありの4人編成に続き

今度は総勢17名の七重奏、京都オカリナアンサンブル雅〜MIYABI〜!

厚みのある美しい音色が響きわたります。オカリナの魅力を様々な形でお届けすることができました。

 

 

 

 

6.Wind Ensemble 響輝

 

     ♪新宝島   ♪パプリカ  ♪優しいあの子

     ♪国民の象徴(アンコール)

 

 

ラストを飾るのはWind Ensemble 響輝!

パワフルな演奏に会場全体が活気づきました。

 

 

 

 

そして市民創造ステージを盛り上げてくれた司会のお二人!

ありがとうございました♪

 

 

 

 

出演する団体の組み合わせによって、毎年違った個性が溢れるこの市民創造ステージ。今年も無事終えることができました。

 

次回はなんと第10回!ぜひ呉竹文化センターでお会いしましょう。

 

 

ご来場の皆さま、出演団体の皆さま、ありがとうございました♪