京都市呉竹文化センター

〒612-8085
京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
TEL:075(603)2463(代)
FAX:075(603)2465

トピックス

2020.02.11 【活動報告】京・伏見音楽サークル和音によるアウトリーチ活動を実施しました。

 

 ♦2月6日(木)

 

洛陽第二幼稚園のお誕生日会で、2月生まれのお友達を一緒にお祝いしました!

 

 

子どもたちに人気の「さんぽ」や「ドラえもん」を演奏すると、寒さも吹き飛ぶ元気な歌声が遊戯室一杯に広がりました。
 

アンコールの「勇気100%」の大合唱のあとも再びアンコールの声がかかり、最後は「パプリカ」で終演。


楽器紹介のコーナーでは演奏中の盛り上がりから一転し、楽器の音色に熱心に聞き入る姿も見られました。


子どもたちからは、「とても楽しかった。来年も来てほしい。」「大きくなったら吹奏楽部に入りたい。」など大好評!
先生からも「子どもたちも大変喜んでいました。是非来年も来て下さい。」と嬉しいお言葉をいただきました。


洛陽第二幼稚園の皆さま、ありがとうございました。

 


 

アウトリーチ事業とは、イベントやワークショップ等を開催する際に、

落語や漫才、合唱や演奏を必要とする施設や団体と、

日頃芸術文化活動に励んでいる方々とのマッチングをサポートする制度です。

お気軽に呉竹文化センターまでお問合せください。

 

 

2020.02.05 墨染交響楽団による教育プログラムを開催します【3/8日】

 

令和元年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 教育プログラム

 墨染交響楽団メンバーによる 

 親子で楽しむ早春ミニコンサート  

2020 3 8 日(  ) 入場無料(定員600名)

開演 午前 10 30 (開場 : 午前10時15分)

 

0歳から入場OK!

  

地域の文化芸術振興を図る本年度の文化芸術活性化パートナーシップ事業で、呉竹文化センターのパートナー団体として活動している「墨染交響楽団」の、未来を担う子どもたちへの教育プログラムです。

 

前回は「指揮者体験」「楽器クイズ」「てあそびうたメドレー」など、音楽を聴くだけでなく、大人も子ども一緒に参加して楽しむことができる曲が盛りだくさんでした!

 

今年ももちろん様々なプログラムを用意しています。ぜひご家族でお越しください♪

 

 

 

 〜 演奏曲 〜

 

 パプリカ

 てあそびうたメドレー

 山の音楽家

アンパンマン

 

 【名曲クイズあり!】

 

  

                               ↑クリックで拡大

 


 

主  催:京都市呉竹文化センター

     (公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

     京都市

     墨染交響楽団

 

お問合せ:京都市呉竹文化センター

     TEL 075-603-2463

 

 

2020.02.03 【呉竹アートケース】京都伏見山の会

 

東ホワイエにあるガラス張りのショーケース【呉竹アートケース】では、

地域で活動している団体、個人による作品の展示を月替わりで行っています。

 

今回の展示は、京都伏見山の会のみなさんです。安全に楽しく山を登る方法を学び、毎週登山やハイキングを実施。これまでに登った山々の美しい景色を撮影されています。

 

 

 

 

写真以外にも会報誌、地図、登山道具などを多数展示しています。

 

是非お近くでご覧ください。

 

 

[お問合せ]

京都伏見山の会 hushimiyamanokai@hotmail.co.jp

 

  

展示期間:2月3日(月)〜2月28日(金) 

※最終日は12時まで  ※休館日:毎週火曜日 

※ホール催物の状況によりご覧いただけない場合があります。

 

2020.02.02 墨染交響楽団による無料公演を開催します【※整理券の配布は終了しました】【※公開リハーサルのお知らせ】

 

令和元年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 無料公演

  墨染交響楽団 

 ベートーヴェンイヤー記念コンサート 

2020 月 16 日(  

開演 : 午後   (開場 : 午後1時)

入場無料 / 要整理券

 【 午後1時20分よりプレコンサートを予定しています 】

 

 

地域の文化芸術振興を図る本年度の文化芸術活性化パートナーシップ事業で、呉竹文化センターのパートナー団体として活動している「墨染交響楽団」による無料公演!

 

2020年は、かのベートーヴェン生誕250周年。交響曲第7番をメインに据え、墨染交響楽団の音楽をお届けします♪

 

指揮  大島正嗣

 

演奏曲 モーツァルト 交響曲第31番「パリ」

     モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲

    ベートーヴェン 交響曲第7番

 

  

                                ↑クリックで拡大

整理券について   ・先着550名 

          ・おひとり様2枚まで

           2/1(土)午前9時から事務所窓口にて配布します。

 

 

【お知らせ】

 整理券の配布は終了しました。

 なお、同コンサートの公開リハーサルを下記の日程で実施いたします。

 普段は見ることができないリハーサル風景をご覧いただけます。

 

 ●墨染交響楽団「ベートーヴェンイヤー記念コンサート」公開リハーサル

日 時:令和 2 年 2 月 15 日(土)15:00〜16:00

場 所:京都市呉竹文化センター ホール(定員600名)

入場料:無料(整理券不要)

指 導:ギオルギ・バブアゼ

※リハーサルのため、全曲通して演奏するとは限りません。

※未就学児の入場はできません。

(令和2年2月2日)

 

 

 


 

主  催:京都市呉竹文化センター

     (公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

     京都市

     墨染交響楽団

 

お問合せ:京都市呉竹文化センター

      TEL 075-603-2463

 

2020.01.29 【入札】京都市呉竹文化センター昇降機保守点検業務委託に係る入札について

 京都市呉竹文化センターでは,昇降機保守点検業務委託について入札により契約の相手方を選定することとしました。詳細は以下をご覧ください。

入札公告文(794kb PDF)

(別紙1)競争入札に付する事項(426kb PDF)

京都市呉竹文化センター,京都市西文化会館ウエスティ,京都市北文化会館及び京都市右京ふれあい文化会館昇降機保守点検業務委託仕様書(951kb PDF)

(様式1)入札参加申込書(14kb Word)

(様式2)入札書(14kb Word)

 

 京都コンサートホール清掃・警備・昇降機保守点検業務委託に係る入札については,京都コンサートホールのホームページをご覧ください。

 

 

 

2020.01.24 【活動報告】京・伏見音楽サークル和音によるアウトリーチ活動を実施しました。

 

 ♦1月22日(水)

 

洛陽幼稚園のお誕生日会で、1月生まれのお友達を一緒にお祝いしました!

 

 

 

幼稚園の園歌にはじまり、「さんぽ」や「ドラえもん」を演奏すると、子ども達の元気な歌声と手拍子が部屋いっぱいに響き渡り、今流行りの「パプリカ」では歌とダンスで大盛り上がりでした。

 

楽器紹介のコーナーでは、普段近くで見る機会が少ない楽器たちに興味深々。楽器の名前を声に出して覚えてみたりしました。

 

子どもたちからは「楽しかった。また絶対来てほしい。」などなど大好評!先生からは「子育てや仕事をしながら趣味を楽しまれている和音さんの姿は、保護者のみなさんにも良い刺激、励みになると思います。」と嬉しいお言葉もいただき、子どもたちはもちろん、先生方、保護者の皆さまにも楽しい時間を過ごしていただきました。

 

 


 

アウトリーチ事業とは、イベントやワークショップ等を開催する際に、

落語や漫才、合唱や演奏を必要とする施設や団体と、

日頃芸術文化活動に励んでいる方々とのマッチングをサポートする制度です。

お気軽に呉竹文化センターまでお問合せください。

 

 

2020.01.08 消防訓練を実施しました。

 

♦1月7日(火)

京都市呉竹文化センターでは年2回の消防訓練を実施しております。

今回(2回目)は館内の消防設備(消火器/消火栓/排煙口/防火扉)の

設置場所や使用方法の確認、避難経路の確認を職員で行いました。

 

 

★事務所内非常放送の操作確認    ★和室の防火扉

 

 

★楽屋の非常口           ★東ホワイエの消火栓

 

館内の各箇所を確認して回り、

有事の際速やかに対応できるよう職員一同改めて気を引き締めることができました。

 

 

 

2020.01.06 【呉竹アートケース】京都市ふしみ学園

 

東ホワイエにあるガラス張りのショーケース【呉竹アートケース】では、

地域で活動している団体、個人による作品の展示を月替わりで行っています。

 

今回の展示は、京都市ふしみ学園「アトリエやっほぅ!!」さんです。

 

 

 

 

  クレヨンとアクリル絵の具を使った大きな3作

  品です。

 

  「なす」「ジュースのビン」「白くま」が

  いきいきとした筆づかいで表現されていて、

  描き手のエネルギーが伝わってきます。

 

  是非お近くでご覧ください。

 

 

  展示期間:1月6日(月)〜1月30日(木) 

  ※休館日:毎週火曜日 

  ※ホール催物の状況により

   ご覧いただけない場合があります。

 

 

2019.12.27 【活動報告】京・伏見音楽サークル和音によるアウトリーチ活動を実施しました。

 

 ♦12月24日(火)

 

特別養護老人ホームのレーベン横大路でクリスマスレクレーションで、ミニコンサートを実施しました。

 

 

 

ホルンアンサンブルだけでなく、ハンドベルの演奏もさせていただきました。
クリスマスソングだけでなく、日本の四季をメドレーで演奏したりして
施設利用者さんやスタッフさんに楽しい時間を過ごしていただきました。

 


 

アウトリーチ事業とは、イベントやワークショップ等を開催する際に、

落語や漫才、合唱や演奏を必要とする施設や団体と、

日頃、芸術文化活動に励んでいる方々とのマッチングをサポートする制度です。

イベントやコンサート、ワークショップ等を開催する「アウトリーチ開催団体」、訪問して落語や漫才、合唱や演奏を実施する「アウトリーチ協力団体」の登録を随時受け付けております。お気軽に呉竹文化センターまでお問合せください。

 

 

2019.12.20 【お知らせ】年末年始 休館日について

 

12/28(土)〜 1/4(土)は 年末年始休館日 です。

令和2(2020)年は1/5(日)より開館いたします。


なお、施設の利用申込受付開始日は以下のとおりです。

 

利 用 す る 施 設 利 用 す る 日 受 付 開 始 日

 

ホール

創造活動室

 

令和2(2020)年7月分

抽選会参加申込

1/5(日)

午前9時から

リハーサル室

第1〜3会議室

和室A・B

保育休養室

 

2/28(金)

2/29(土)

3/1 (日)

3/2  (月)

3/4  (水)

3/5  (木)

※3/3(火)は休館日

 

 

 

新年も、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

 京都市呉竹文化センター

 

 

                  

2019.12.19 「ちょっと素敵な朝からクラシック メモリー・オブ・クリスマス・タイム!」を開催しました!

 

2019年最後の呉竹文化センター自主事業は、12月19日(木)に開催した、いまやすっかりお馴染みの「ちょっと素敵な朝からクラシック」でした。

 

おかげさまで前売り券も完売となり、たくさんの方々がご来場くださいました。

 

今回は’’メモリー・オブ・クリスマス・タイム!’’と題し、冬の曲やクリスマスメドレー等をお届け。バラエティ溢れる演奏とトークで、素敵な冬の朝を過ごすことができました。

 

 

 

★軽快なトークでは編曲の裏話などを紹介!     ★冬らしいムーディな演出も…

 

 ★最後はしんふぉにえったスマイルで

 

ご来場いただきありがとうございました♪

 


 

【 2020年のちょっと素敵な朝からクラシックは…? 】

 

              7月 京都市呉竹文化センター/ホール

            10月 京都市北文化会館/ホール

            12月 京都市呉竹文化センター/ホール 

 

各公演の詳細、プログラム、チケット発売日などにつきましては

決まり次第、ホームページなどでお知らせします。

来年も「ちょっと素敵な朝からクラシック」にぜひご期待ください!

 

 

2019.12.15 「秋のくれたけロビーコンサート〜Bring a music〜」を開催しました!

 

令和元年11月27日(水)、「秋のくれたけロビーコンサート〜Bring a music〜」を開催しました。

 

気軽に楽しむことができるミニサイズのコンサートシリーズとして今年度からスタートし、8月1日(木)に開催した「夏のくれたけロビーコンサート〜Bring a music〜」に続く第2回目です!

 

今回は京都市を中心に活動しているギター奏者のAkiraさんにお越しいただき、ご来場の皆さまと和やかなひとときを過ごしました。

 


 

 

 program

    1. オルフェのサンバ 

    2. 日曜はダメよ

    3. あの日にかえりたい

    4. 亜麻色の髪の乙女

    5. ラストダンスは私に

    6. りんご追分

    7. コーヒールンバ

    アンコール:星降る街角

 

 

 

様々なジャンルの懐かしの曲を、Akiraさん流のアレンジでお届け。

4曲目の「亜麻色の髪の乙女」では歌声も披露してくださいました。

 

目を閉じてじっくりと聴いたり、軽快な曲では足先でリズムをとったり

思い思いに楽しんでいただけたようです。

 

 

 

 

 

Akiraさんが曲の紹介をするごとに、客席の皆さまが「うんうん」と頷いたり、曲名を聞いて笑顔になられている様子も印象的でした。

 


 

次回は来年度開催予定です。決定次第、ホームページ等でお知らせいたしますので、お気軽にご来館ください♪

 

 

 

 

2019.12.12 「京・伏見音楽サークル和音」無料公演を開催しました!

 

令和元年12月12日(木)、京・伏見音楽サークル和音による「和音 クリスマスコンサート〜どこかで聴いた 日本の曲 外国の曲〜」を開催しました。

 

長年呉竹文化センターのパートナー団体として、地域の皆さまに親しまれている京・伏見音楽サークル和音。今回は無料公演として、0歳の赤ちゃんから大人まで誰もが楽しめる音楽をお届けしてくれました。

 

小さなお子さまはもちろん、なかなか親子で生演奏を聴きに行くことが難しいお母さんやお父さんたちにも好評です!
 

たくさんの方々にご来場いただき、クリスマスコンサートらしい賑やかな催しとなりました。

 


 

 

 

1部は和音ちびっこクラブの子ども達が登場し「ぼよよん行進曲」にあわせて踊ったり、元気に行進してくれました。

 

 

2部の「口笛を吹いて働こう」では和音で使う楽器紹介があったり、「オブラディ・オブラダ」では客席を巻き込んでリズム遊びをしたり、大人も子どもも演奏に参加して楽しい時間を過ごしていただきました。

 

 


 

ご来場の皆さま、京・伏見音楽サークル和音の皆さま、ありがとうございました♪

 

 

2019.12.06 京都市立呉竹総合支援学校による活動を紹介します

 

呉竹文化センターの近隣に位置する京都市立呉竹総合支援学校。

職場体験、環境・メンテナンス班としての地域清掃活動やペットボトルの回収、

会館の花壇の整備など様々な活動をしてくださっています。

 


 

♦11月13日(水)〜15日(金)

 

高等部1年生の4名が、卒業後の生活について考える職場体験実習として

3日間にわたり会館の清掃を行いました。

 

 

 

作業の完了報告や時間配分などそれぞれの行動目標に沿って一生懸命取り組み、

すみずみまで綺麗にしてくださいました。

 

 

♦11月20日(水)、12月6日(金)

 

小学部・中学部の生徒さんが花壇の植え替えに来てくださいました。

 

 

来館する人々がまず最初に目にする玄関口。

新年を迎える前にすっきりと生まれ変わりました。

 


 

呉竹総合支援学校の皆さん、ありがとうございました♪

 

2019.12.04 【呉竹アートケース】ゆうデザイン書道教室

 

東ホワイエにあるガラス張りのショーケース【呉竹アートケース】では、

地域で活動している団体、個人による作品の展示を月替わりで行っています。

 

今回の展示は、呉竹文化センターで月1回程度、書道とパソコン加工の教室を開講されている「ゆうデザイン書道教室」の上田裕子先生です。

 

 

 

筆文字と、写真やグラフィックを組み合わせたデザイン書道作品が並んでいます。

 

中央の「画竜点睛」は、以前呉竹アートケースに展示した際にこの写真に書き込むお題(文字)を募集して、その中から選んで書いた作品とのこと。

 

画竜点睛とは、物事を完成するときに最後に付け加える肝心な部分のことを指します。

なぜこの写真を見てその言葉を思い浮かべたのか。見て考えて楽しむことができる作品です。

 

是非お近くでご覧ください。

  

展示期間:12月4日(水)〜12月26日(木) 

※休館日:毎週火曜日 

※ホール催物の状況によりご覧いただけない場合があります。