京都市東部文化会館

〒607-8169
京都市山科区椥辻西浦町1番地の8
TEL:075(502)1012(代)
FAX:075(502)1014

自主公演のご案内

2016年度 < 2017年度 > 2018年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

「文化芸術による地域貢献プロジェクト」報告5

「文化芸術による地域貢献プロジェクト」報告5

 

 このプロジェクトは,“文化芸術”に興味を持つ京都橘大学の学生を募り,東部文化会館の取り組みや機能について知ってもらい,そして実際に,会館が行うイベントやアウトリーチ(音楽コンサート)の現場に参画する“体験型”の学修です。

 そこで見たもの感じたことをベースに“文化芸術”の可能性や“課題”を見つけ,その課題解決の糸口になるような文化芸術の活用方法について,レポートを発表し,共有する,といったプロジェクトです。

 

≪アウトリーチ実践講座≫

 東部文化会館のアウトリーチ事業(※1)の現場体験を行いました。

 地域包括支援センター(※2)が行う活動の一つであるイベントへアウトリーチ事業として参加させていただきました。今回のイベントの目的として、高齢者の居場所をつくり介護予防を行うことや、参加者同士のネットワークづくりなどがあります。

 そこで、働く方の声を聴くことで、文化芸術の可能性や地域社会の課題を考えました。

 

※1 

 

山科・醍醐地域のさらなる文化芸術の振興を目的とした事業です。詳しくはコチラ

 

※2

 

地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関です。

 

 


 

11月4日(土)

 

大宅地域包括支援センター

「ふれあい大宅」 場所:大圓寺集会所        

 

 

<学生レポートより>

・「演奏だけでなく、手遊びなど参加型の企画を取り入れ、飽きさせないように工夫さ

  れていると思った。」

・「リクエストをする人や、「また来てほしい」という声が多くあり、こういったこと

  から、人と人との繋がりや、交流の輪が広がっていくと思った。」

 


         

11月12日(日)

 

大宅地域包括支援センター

「ふくろうカフェ」 場所:ヴィラ山科          

 

<学生レポートより>

・「リクエストできる曲のリストがあったり、会場を歩きまわりながら演奏していて、

  とても参加者が楽しそうだった。音楽はコミュニケーションの役割にもなると知っ

  た。」

 


 

11月28日(火)

 

日ノ岡地域包括支援センター

場所:北花山公会堂                   

 

<学生レポートより>

・「演奏者も楽しみ、参加者も楽しむという関係ができていて、施設の雰囲気がとて

  もよかった。」

・「地域の方からみんなの“居場所”を作りたいという声の元作られたものだときいて、

  高齢者と支援者にとってプラスになると感じた。」