京都市東部文化会館

〒607-8169
京都市山科区椥辻西浦町1番地の8
TEL:075(502)1012(代)
FAX:075(502)1014

トピックス

2017.12.04 東部文化会館30周年 報告2

 京都市東部文化会館は今年(平成29年)、おかげさまで

開館30周年を迎えることができました。地域の皆様をは

じめ、関係各位のご支援、ご協力の賜物であり、心より

厚く感謝申し上げます。

 今回、東部文化会館が開館してから30年のあゆみを、

日本・世界の主な出来事とともに振り返りましょう。

 


≪京都市東部文化会館 30年のあゆみ≫

(前半)

      −日本・世界の主な出来事−

・昭和62年

 (1987)

 

4月

 

  

京都市東部文化会館 開館

(京都市が最初に設置した地域文化会館)

 

国鉄民営化JR発足、バブル経済始まる

日本初の携帯電話機

(ハンディータイプ)発売

・平成2年

 (1990)

8月

 

京都市呉竹文化センター 開館

(京都市が2番目に設置した地域文化会館)

東西ドイツ統一

大学入試センター試験導入

 

・平成5年

 (1993)

 

 

8月

 

 

 

京都市西文化会館ウエスティ 開館

(京都市が3番目に設置した地域文化会館)

 

 

サッカーJリーグ開幕

EU発足

 

・平成6年

 (1994)

 

平安建都1200年

 

関西国際空港開港

松本サリン事件

 

・平成7年

 (1995)

 

 

 

4月

 

10月

 

 

京都市北文化会館 開館

(京都市が4番目に設置した地域文化会館)

京都コンサートホール 開館

 

 

阪神淡路大震災

 

 

 

・平成9年

 (1997)

 

4月

10月

 

京都市東部文化会館10周年

地下鉄東西線(醍醐〜二条)開業

地下鉄「椥辻駅」開業

消費税5%導入

東京湾アクアライン開通

 

・平成10年

 (1998)

10月

 

山科駅再開発RACTO(ラクト)山科

まちびらき             

長野オリンピック

明石海峡大橋開通         

 


 

 東部文化会館は昭和62年に、京都市が最初に設置した地域文化会館として開館しました。その頃にはJRが発足し、バブル経済の始まり、携帯電話機の登場など、日本経済で大きな動きとなった年でもあります。

 そして時代の動きとともに、地域文化会館や京都コンサートホールが開館しました。平成9年10月には地下鉄「椥辻駅」が開業し、東部文化会館へ地下鉄でのアクセスが可能になりました。

 

2017.12.03 東部文化会館30周年 報告1

京都市東部文化会館

開館30周年記念コンサート

≪未来へつなげる地域の絆≫

開催報告

 

 11月4日(土)、「京都市東部文化会館開館30周年記念コンサート」を開催致しました。この度コンサートを開催するにあたり、ご協賛いただきました一般社団法人山科経済同友会様、京都洛東ライオンズ様をはじめ、山科・醍醐地域のお住まいの皆様、遠方よりお越しの皆様へ厚く御礼申し上げます。

 コンサートでは、東部文化会館にゆかりのある4団体に出演していただき、また、京都橘大学まちづくり研究会による陶灯路の光の演出も行われました。

 

 まず最初の団体は、『開館30周年記念合唱団』として「混声合唱団アンサンブルエバン」「コーラス同好会 早蕨」「京都市立山科中学校合唱部」の3つの団体が世代をこえて集まり出場していただきました。演奏のテーマを〜感謝のうたごえを山科・醍醐の皆さまと共に〜と題し、演奏者だけでなく、観客の皆さんも一緒にコーラスを楽しみました。

 

開館30周年記念合唱団

指揮者へインタビュー

 

四ノ宮琵琶 小谷昌代

 

 

 

 次は、小谷昌代さんです。山科にまつわる和歌を平安古曲の調べに載せて披露していただきました。山科区にゆかりのある四ノ宮琵琶の演奏を聴いて、「初めて見て聴いたが、とても良かった。」「普段見ない楽器だが、どこか懐かしい響きがした。」などといった声が多く寄せられました。

 

 

 そしてここからは、文化芸術活性化パートナーシップ事業のパートナー団体として当会館を拠点に活動を行う「日吉ヶ丘ギターマンドリンアンサンブル」の皆さんです。映画音楽をテーマとし、ギターとマンドリンの音色で、それぞれの映画の世界に引き込まれる演奏でした。映画の世界だけでなく、「上映されていた時代の思い出が蘇ってきた。」というお客様も多くみられました。

 

日吉ヶ丘ギターマンドリンアンサンブル

 

 

 最後の団体は「京都橘大学吹奏楽部」の皆さんです。学生ならではのパワーで聴く人に元気をお届けできたのではないでしょうか。演奏のテーマは〜80年代懐かしのヒットメドレー〜として、東部文化会館が開館した30年前の音楽を披露されました。30年前にタイムスリップしたような時間となりました。

 

京都橘大学吹奏楽部

 

 

 演奏会終演後には、京都橘大学まちづくり研究会による陶灯路の点灯です。「無限」をテーマとし、そこから連想できる“人とのつながり”、“活気”、“多様性”、“人との輪”の4つのイメージを表現されました。

 

 

 

 これからも東部文化会館は、文化芸術活動を通して“心豊かな生活”に無くてはならない存在となるよう職員一同努力してまいります。ご気軽に足をお運びください。

 

2017.12.02 掲示板に飾りをつけました

 

 12月に入り、街のあちらこちらでクリスマスの装飾やイルミネーションが見られる季節になりました。

 東部文化会館でもお客様にお楽しみいただけるように、会館前と館内の掲示板にクリスマス仕様の飾りつけを行いました。

 

 

会館前の掲示板
 
 
館内の掲示板

 

これからもお客様に気持ち良く利用していただける会館を目指してまいります。

いつでもご気軽に東部文化会館へお立ち寄りください。

2017.12.01 【ギャラリーエコム】「それぞれの三人展」開催中

 

 

パブリックアートスペース「ギャラリー エコム」にて,12月1日(金)から

「それぞれの三人展」

開催しております。

 

橋本年弘さん,橋本惣介さん,宮川万樹夫さんの

作品を展示しています。