京都市右京ふれあい文化会館

〒616-8065
京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6
TEL:075(822)3349(代)
FAX:075(822)3384

自主公演のご案内

2018年度 < 2019年度 > 2020年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

未来へつなぐ伝統芸能 − 国指定重要無形文化財「能楽」−
はじめての能 その2 初級編

謡の響きにドキドキ 小鼓のリズムにワクワク

優雅な舞囃子をじっくり拝見!

2019年1月に開催した『はじめての能 超入門講座』の第2弾は、囃子方(はやしかた=笛や太鼓を演奏する人たち)を迎え、さらに能の魅力をご紹介します。

2月には右京区唯一の能楽堂、杉浦能舞台を尋ねるミニツアーも開催!

 

●お話―能の歴史と演目の解説

●謡(うたい)に挑戦!

●面(おもて)をつけてみよう!…4名程度体験します

●お囃子っておもしろい!―囃子の解説と小鼓体験

●舞囃子を楽しむ!―『経正(つねまさ)』/シテ:杉浦豊彦

舞囃子とは…演目のクライマックスをシテ一人が面・装束をつけず、紋服・袴のままで地謡と囃子を従えて舞うもの。最も面白い部分だけを演じるため、能のダイジェスト版と言えます。

 

本公演は写真撮影OKです!

 ぜひたくさん写真を撮って、お友だちやお知り合いの方にご紹介ください。

 SNS等への投稿も大歓迎です!

★前回の『はじめての能 超入門講座』の様子はコチラから!

 

 


 

未来へつなぐ伝統芸能 ―国指定重要無形文化財『能楽』―

はじめての能 その2 初級編

2020年1月11日(土14:00開演 (13:30開場

京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

 

【料金】こども 800円(小学3年〜中学生以下)/おとな 2,000円 

 ※小学生2年生以下入場不可

 

【定員】合計80名/こども優先

 (定員に達し次第受付を終了いたします。)

 

【お申し込み方法】

1. 参加者の氏名年齢または学年(全員)、2. 住所、3.電話番号を明記のうえ、

会館窓口/電話 075-822-3349/FAX 075-822-3384

メール ukyo*kyoto-ongeibun.jpまでお申し込みください。

(メールの場合、アドレスの「*」を「@」に変えて入力してください。)

【申込締切】2020年1月8日(水)当方必着

 

 

【教えていただく先生方】

 

杉浦豊彦

シテ方 観世流

杉浦能舞台主宰

公式サイト

松井美樹

シテ方 観世流

 
 

深野貴彦

シテ方 観世流

橋本忠樹

シテ方 観世流

 

森田保美

笛方 森田流

林 大和

小鼓方 幸流

石井保彦

大鼓方 石井流宗家

 


能舞台見学ツアもあります!

右京区鳴滝にある「杉浦能舞台」にお邪魔し、総桧(ひのき)造りの舞台と杉浦豊彦さんのパフォーマンスを拝見しましょう!

 

日程:令和2年2月8日(土)14 :00〜(所要時間:約30分)

場所:杉浦能舞台(嵐電「鳴滝」駅下車 徒歩2分)

   京都市右京区鳴滝瑞穂町1

費用:500円

定員:約20名(先着順)

お申込み方法:会館窓口で直接お申し込みいただくか、電話(075-822-3349)でご予約ください。

受付期間=令和元年12月15日(日)〜令和2年1月31日(金)19:00まで

 

主催:京都市右京ふれあい文化会館(公益財団法人京都市音楽芸術文化財団)

   京都市

助成:芸術文化振興基金助成事業