京都市右京ふれあい文化会館

〒616-8065
京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6
TEL:075(822)3349(代)
FAX:075(822)3384

トピックス

2020.01.16 【更新情報】「あーる de 右京 その17 レ・バロッケンヌ」(12/16)の様子はコチラから

「あーる de 右京」シリーズの17回目として、12月16日(月)に京都市交響楽団の首席クラス3名と、京都を中心に活躍するチェンバロ奏者による「レ・バロッケンヌ 冬のバロックコンサート」を開催しました。

華やかなおとなのコンサートの模様はコチラからご覧ください。

2020.01.16 【お知らせ】土・日・祝日のホールの空き状況

現在、下記の土曜日・日曜日・祝日について、ホールに空きがございます。

各種発表会や練習等にぜひご利用ください。

 

また、会館スタッフがイベント制作の悩みや疑問についてご相談を承りますので、どうぞお気軽にお問い合せください。

 

[お問い合せ]
京都市右京ふれあい文化会館
TEL:075-822-3349 (9:00〜19:00/毎週火曜日休館)


●ホール(448席) 施設の詳細はコチラ

 

 1月   

空きはございません

 

 2月

8日(土)午後・夜間

 

 3月

空きはございません

 

 4月

11日(土)

29日(水・祝)

 5月

2日(土)

4日(月・祝)

5日(火・祝)

6日(水・祝)

23日(土)

30日(土)

 6月

7日(日)

21日(日)

27日(土)

 


 

※20120年1月16日現在/空き状況は変動しますので、必ず会館に電話でご確認ください。

♪日によっては、上記以外に1区分のみご利用いただける区分がございます。

♪平日についても、ご利用いただける日・区分がございます。

♪お得な「平日ホール利用割引制度」についてはコチラをクリック!

詳しい施設の空き情報コチラから!

(最新の状況とは多少タイムラグがありますので、会館へお問い合わせください。)

 

2020.01.13 【NEWS!】「はじめての能 初級編」(1/11)の様子がJ:COM京都「デイリーニュース」で紹介されます!

11/11(土)開催の「未来へつなぐ伝統芸能 ―国指定重要無形文化財『能楽』 はじめての能 その2 初級編」の様子が、ケーブルテレビのJ:COM京都の「デイリーニュース」で紹介されます。

謡や面つけ、囃子のリズム体験の様子、迫力ある舞囃子『経正』のワンシーンなどがレポートされる予定です。

生放送に間に合わなくても、21時、23時と合計3回放送されますので、ぜひお見逃しなく!!

 

 

J:COM京都 デイリーニュース

放送局=J:COMチャンネル(地上デジタル11ch)

放送日=2020年1月16日(木)放送

 【生放送】 17:30〜

 【再放送】 (1回め)21:30〜 (2回め)23:00〜

https://c.myjcom.jp/jch/p/daily-kyoto/

↑クリックするとJ:COMのサイトにジャンプします。

*無料アプリ「ど・ろーかる」でも配信されます。

https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/index.shtml

 

2020.01.10 【NEWS!】「はじめての能 初級編」(1/11)は当日も参加受付します!

いよいよ明日開催!当日参加OK!!

右京区唯一の能舞台を構える観世流シテ方の杉浦豊彦さんをはじめとする能楽師7名を迎えて開催する「能楽入門」第2弾、「はじめての能 その2 初級編」は、当日の参加受付いたしますので、直接会場へお越しください。

謡や面の体験に加え、能の囃子のわかりやすい解説と体験、演目のハイライトを味わう舞囃子(まいばやし)の上演など、超もりだくさんの90分です!

 

未来へつなぐ伝統芸能 ―国指定重要無形文化財『能楽』―
はじめての能 その2 初級編
2020年1月11日(土14:00開演 (13:30開場
京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室
こども(小3〜中学生以下800円)/おとな(2,000円)
詳しくはコチラをご覧ください。
 

 

2019.12.21 【更新情報】 パートナー団体の活動状況をお知らせ!

今年度のパートナーシップ事業のパートナー団体、NEO吹奏楽団とRAM吹奏楽団の活動状況をアップしました。

どちらも楽しく活動しています!ぜひご覧ください。

 

●NEO吹奏楽団『オータムコンサート2019in広沢小学校』(11/17開催)のレポートはこちら

●RAM吹奏楽団『ひだまりコンサート2019』(12/1開催)のレポートはこちら

2019.12.20 年末年始 休館日のお知らせ

12/28(土)から1/4(土)年末年始休館日です。

新年は1/5(日)より開館いたします。

なお、施設の利用申込受付開始日は次のとおりです。

利用する施設 ご 利 用 日 受 付 開 始 日

ホール

創造活動室

(6ヶ月先)

2020年7月分

抽選参加申込

1/5(日)

午前9時より

リハーサル室

第1〜4会議室

和室A・B

保育休養室

(2ヶ月先分)

2/28(金)

2/29(土)

3/1(日)

3/2(月)

3/4(水)

※3/3(火)は休館日

 

新年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

京都市右京ふれあい文化会館

 

2019.12.04 【ミニギャラリー】 第12回墨粋会作品展(12/4水〜12/9月)

【右京ふれあいミニギャラリー】

◆第12回墨粋会作品展

今回で12回目となる墨粋会のみなさんによる作品展です。

京都の風景や生き物などが描かれた、6名の作者による作品がずらりと展示されています。繊細かつ柔らかい水墨画の味わいに心が温まります。

 

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

期間:2019年12月4日(水)〜12月9日(月)

時間:午前9時〜午後7時 ※ただし、最終日は午後5時まで

入場無料

出展者:墨粋会

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

2019.11.20 【NEWS!】 新春は「能」を楽しみましょう! ← 初心者大歓迎

 

来る1月11日(土)に、右京区唯一の能舞台を主宰するシテ方観世流の杉浦豊彦さんを迎える「はじめての能」シリーズ第2弾として、初級編を開催します。

 

今回の注目ポイントは「囃子方」!

能を演じる際に、役者の後方に座って奏される小鼓(こつづみ)、大鼓(おおつづみ/おおかわ)、太鼓が囃子方として音楽を担当しています。

今回はそのうち、笛と小鼓、大鼓の方々をお招きし、解説や体験コーナーを通じて「囃子(はやし)」の魅力に迫ります。

そして、舞囃子『経正』では地謡3名と囃子方3名とともに、杉浦豊彦さんの優雅でキレのある舞をたっぷりお楽しみいただきます。

 

会館で能の雰囲気を味わったあとは、本物の能舞台へGO!

右京区唯一の能楽堂、杉浦能舞台へお邪魔し、総桧造りの舞台と杉浦さんのパフォーマンスを拝見するワンコイン(500円)の杉浦能舞台見学ツアーも開催します。(12/15受付開始)

 

室町時代より600年以上演じ受け継がれてきた、日本を代表する舞台芸術である「能」を身近に感じる講座にぜひご参加ください。

詳しくはチラシ画像をクリックしてご覧ください!

公演情報はコチラから。

 

 

2019.11.15 京都コンサートホール×文化会館5館連携事業 『Join us(ジョイ・ナス)!―キョウト・ミュージック・アウトリーチ― ジョイント・コンサート』のチケット発売開始!

京都コンサートホール×京都市文化会館5館連携事業

 

Join us(ジョイ・ナス)!

〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜

ジョイント・コンサート 

 

京都コンサートホール登録アーティストとして、アウトリーチ活動を1年間行った新進音楽家3組をご紹介!

どなたでもお楽しみいただける、音楽の仕掛けがいっぱいのトーク付きジョイント・コンサートです。

 

 

2019年度より、京都コンサートホールでは新たに『Join us(ジョイ・ナス)!〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜』をスタートさせました。

この事業は、さまざまな理由で京都コンサートホールや文化会館にご来館できない方や、クラシック音楽に接する機会の少ない方などに、クラシック音楽の喜びや楽しさを生演奏として届けるものです。

「京都コンサートホール登録アーティスト」として採用された3組の若手新進音楽家は、1年にわたって市内の小学校を中心にアウトリーチ活動を繰り広げてきました。

ジョイント・コンサートでは、3組によるトークと演奏を皆様にお届けします。

 

 

プログラム

♦石上 真由子(ヴァイオリン)

熱狂の音楽

音楽は人が生んだもの。心にダイレクトに届き、頭が痺れ、身体の底から興奮する時間をお届けします。

 〈ピアノ〉北端 祥人(※)

 〈曲目〉エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ第3番 作品25 ほか

 

(※)石上真由子(ヴァイオリン)と共演予定だった、法貴彩子(ピアノ)が事情に

   より出演できなくなりましたため、北端祥人(ピアノ)に変更となります。

   予めご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。(2020.1.15.)

 

♦DUO GRANDE(デュオ・グランデ)

 上敷領 藍子(ヴァイオリン)・朴 梨恵(ヴァイオリン・ヴィオラ)

モーツァルトの音楽の紐解き

子どもたちに大人気!お話に音楽がついているモーツァルトの『魔笛』から抜粋で二重奏に編曲し、このオペラの裏話も交えながら演じます。

〈曲目〉モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲

           第2番 変ロ長調 KV.424 ほか

 

♦田中 咲絵(ピアノ)

音楽で広がるお話の世界

可愛い子象・ババールのお話を、ピアノの音が鮮やかに彩ります。プーランクの素敵な音楽から想像力を目一杯膨らませながら、一緒にババールの世界に心を寄せてみませんか?

〈朗読〉小玉 洋子

〈曲目〉プーランク:子象ババールの物語

 


【京都コンサートホール登録アーティストからのメッセージ】

若い世代に音楽を身近に感じて欲しいと願い、私たちはこの1年間京都コンサートホールの指導の下、様々な角度から音楽の魅力を追求し試行錯誤を重ねながら小学校を回り、子供たちに音楽を届けてきました。

このジョイント・コンサートでは、私たち3グループ、3通りの『音楽の楽しみ方』を是非ご堪能ください。それぞれのプログラムを通して、音楽への新しい扉が開かれることを願っています。

会場でお会い出来ます事を一同楽しみにしております!


 

日時:2020 年 3 月 1 日 (日)開演14:00 (開場 13:30)

会場:京都市北文化会館 ホール

チケット:全席 500円 *発売開始 11月17日(日)10:00〜

 

 

チケット販売 

  ※当館でのチケット取り扱いは終了いたしました。

   チケットご希望の方は、オンラインチケット、京都市北文化会館窓口、

   京都コンサートホール・ロームシアター京都チケットカウンターで

   お買い求めください。

 

   京都コンサートホール TEL:075-711-3231

   ロームシアター京都  TEL:075-746-3201

 

  ※未就学児の入場はご遠慮ください。

  ※都合により曲目等が変更になる場合がございます。

   あらかじめご了承ください。

 

 

〈主催〉公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

    (京都コンサートホール・京都市文化会館)/京都市

〈助成〉文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)

    独立行政法人日本芸術文化振興会/一般財団法人 地域創造

 

京都コンサートホール登録アーティスト制アウトリーチ事業「Join us(ジョイ・ナス)!〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜」について

 

2019.11.13 【更新情報】パートナー団体のNEO吹奏楽団が広沢小学校へ(11/17)

クリックすると別ウインドウで開きます

右京ふれあい文化会館の令和元年度文化芸術活性化パートナーシップ団体として活動しているNEO吹奏楽団が、毎年恒例の広沢小学校でのコンサートを開きます。

アニメソングなどの演奏のほか、元気な3年生の子どもたちと『パプリカ』を共演します!

 

詳しくはチラシをクリックするか、コチラの情報をご覧ください。

 

 

 

 

2019.11.11 【レポート】NEO吹奏楽団『ファミリーコンサート2019』(9/22開催)

去る9月22日(日)、文化芸術活性化パートナーシップ事業教育プログラム「NEO吹奏楽団ファミリーコンサート2019」を開催しました。

 

地域の皆様にもすっかりおなじみのNEO吹奏楽団。秋の三連休の中日にもかかわらず、たくさんの方がいらっしゃいました!!

 

 

大好評!楽器の音あてクイズでは、小さなこどもからおとなまで楽しく参加できる内容で、会場アンケートでは「楽器の音色について楽しく学べた」「今後は部活動でも取り入れたい」などの感想・ご意見もいただきました。

 

 

アンコールの「パプリカ」では演奏に合わせて振り付け(パプリカダンス)もあり、会場にいるこどもたちもステージに上がってかわいいダンスを披露してくれました。

 

 

京都市右京ふれあい文化会館を練習拠点として活動を展開するNEO吹奏楽団。

今後の活動もお楽しみに!!!

 

2019.11.10 【ミニギャラリー】 右京区秋のアートな祭典(11/10日〜11/14木)

【右京ふれあいミニギャラリー】

 

◆右京区秋のアートな祭典

「障がいのある人もない人もアートを通して右京区でいきいきとクラス」というキャッチコピーのもと、右京区内に在住または、活動拠点をおく個人・団体の方々の色とりどりの作品を展示しています。自由な発想で描かれた感性豊かな作品たちが目を楽しませてくれます!

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

 

 

期間:2019年11月10日(日)〜11月14日(木)

時間:午前9時〜午後7時 ※ただし、最終日は午後5時まで

入場無料

主催者:大場六夫

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

2019.11.09 【NEWS!】 「右京の伝統芸能」写真パネル展開催中!(11/9土〜12/16月)

「嵯峨の伝統芸能」写真パネル展 開催中!

2019年11月9日(土)〜12月16日(月)まで/入場無料

 

昨年秋に保存改修工事が完了した嵯峨・清凉寺の境内の嵯峨狂言堂で、来たる11月23日(土・祝)「右京文化遺産博2019 コラボ公演×ディスカッション『嵯峨の伝統芸能』が開かれます。

右京に伝わる文化遺産の中から「嵯峨祭の剣鉾差し」「嵯峨野六斎念仏」「嵯峨大念佛狂言」の3つの実演と、伝統芸能に精通した専門家によるディスカッションが繰り広げられる大変貴重な機会です。

今日からこのイベントの関連行事として、京都市右京ふれあい文化会館ロビーににおいて、「嵯峨の伝統芸能」写真パネル展を開催しています。

それぞれの伝統芸能の特徴を豊富な写真とともにわかりやすく解説しています。

写真パネル展で3つの伝統芸能をしっかり予習したら、11/23(土・祝)は嵯峨狂言堂へGO!!ですよ。

 

 


右京文化遺産博2019

コラボ公演×ディスカッション「嵯峨の伝統芸能」

 

2019年11月23日(土・祝)13時30分開演

清凉寺(嵯峨釈迦堂)内 嵯峨狂言堂

観覧無料/小雨決行

 

13:30 パネルディスカッション

 加納敬二氏(進行/嵯峨大念佛狂言保存会)

 福持昌之氏(京都市文化市民局文化財保護課)

 柿本雅美氏(大津市教育委員会文化財保護課)

 芳野 明氏(嵯峨美術大学/嵯峨大念佛狂言保存会)

 

14:40 嵯峨祭の剣鉾差し ― 嵯峨祭奉賛会 中院町麒麟鉾

           (京都市登録無形民俗文化財)

15:10 嵯峨野六斎念仏(国指定重要無形民俗文化財)

15:50 嵯峨大念佛狂言(国指定重要無形民俗文化財)

16:30 閉会

 

主催:嵯峨大念佛狂言保存会

協力:右京区役所/京都市右京ふれあい文化会館

助成:文化庁 令和元年度文化芸術振興補助による京都市右京区域文化遺産活用事業

 

  クリックするとそれぞれ拡大!

 

2019.10.30 【ミニギャラリー】山口妙子さん 秋のお絵描き展示会(10/30水〜11/3日祝)

【右京ふれあいミニギャラリー】

 

◆秋のお絵描き展示会

毎年出展してくださる山口妙子さんが主宰するお絵かきサークルの作品展です。

額装されたもの約30点とハガキサイズのミニ作品15点ほどが出品されていますが、どれも繊細なラインと日本画風の落ち着いた色合いが素敵です。

 

会館ホワイエはどなたでもお入りいただけますので、ぜひご来館ください。

 

 

期間:2019年10月30日(水)〜11月3日(日・祝)

時間:午前9時〜午後7時 ※ただし、最終日は午後5時まで

入場無料

出展者:山口妙子

 

◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

2019.10.25 【更新情報】「あーる de 右京 その15 SoLa」(10/7)を開催しました

「あーる de 右京」シリーズの15回目は、京都市交響楽団で活躍するヴァイオリンの木下友子さんとヴィオラの五十嵐美果さんによる「SoLa(ソラ)」のお二人によるミニコンサートを開催しました。

おとなもベビーもリラックスして楽しんだコンサートの模様はコチラからご覧ください。

おチビさんたちの可愛らしい姿にほっこりほわほわ。