トピックス/TOPICSトピックス/TOPICS
施設のご紹介施設のご紹介
交通アクセス/ACCESS交通アクセス/ACCESS
イベントを観る方へ
イベントスケジュールイベントスケジュール
自主事業のご案内自主事業のご案内
パートナーシップ事業パートナーシップ事業
施設を利用する方へ
利用のご案内利用のご案内
施設の空き情報施設の空き情報
資料ダウンロード資料ダウンロード

トピックス/TOPICS

  • 2023.02.04

    整理券の配布を終了しました。2/19(日)『NEO吹奏楽団 Music Market 2023 』

    整理券の配布を終了いたしました。 

     

     

    NEO吹奏楽団

    Music Market 2023

     右京ふれあい文化会館の令和4年度パートナー団体として会館とともに活動しているNEO(ネオ)吹奏楽団が、今年も大勢のお客様に音楽を楽しんで頂きたく無料公演「NEO吹奏楽団 Music Market 2023」を開催します。 

    2023年2月19日(

    開場13時30分/開演14時終演15時45分(予定)

    京都市右京ふれあい文化会館 ホール

    入場無料 ※入場には整理券が必要です。

    ※0歳児から入場可

    12月15日(木)から会館窓口で整理券配布

    (午前9時〜午後5時まで/火曜日は休館日です)

    【曲目】

    ■ アルヴァマー序曲

    ■ 軽騎兵序曲

    ■ ジャパニーズグラフィティ18〜アニメヒーロー〜     ほか

     

    お子様から大人の方まで気軽にお楽しみ頂けるプログラムをご用意しております。

    この機会をどうぞお聴きのがしなく。

     

    くわしくはチラシ画像をご覧ください。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    事前の整理券配布、検温の実施等、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取組みをしての開催です。

    どうぞ皆様ご安心して吹奏楽コンサートをお楽しみ下さい。

    [主催]

    京都市右京ふれあい文化会館(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

    京都市/NEO吹奏楽団

     

    【文化芸術活性化パートナーシップ事業】

  • 2023.01.30

    〈レポート〉令和4年度自主事業 「大念佛狂言の世界〜嵯峨、千本ゑんま堂、和久里壬生狂言〜」(1/14開催)

    1月14日(土)13時から、令和4年度京都市右京ふれあい文化会館自主事業大念佛狂言の世界〜嵯峨、千本ゑんま堂、和久里壬生狂言〜を開催しました。

    今回は、若狭・小浜から和久里壬生狂言をお招きしての公演でもあったためか、昨年6月の「京の三大念佛狂言」より更に多くのお客様に楽しんで頂くことができました。(チケット完売)

     

    [公演プログラム]

     

    ※クリックで拡大表示されます。

     

    【講演】「大念佛狂言とは」

    講演者:八木 透(佛教大学歴史学部教授)

    ご来場の皆様に大念佛狂言をご覧いただく前に、そもそも「大念佛狂言とはなにか」を八木先生からご説明頂きました。

     

    【演目】

    嵯峨大念佛狂言「愛宕(まいり)

     

     

    「愛宕詣」の、かわらけ投げでは、お客様の安全性を考慮にして、紙で作ったかわらけを客席に向かって投げました。とられた方は休憩時間中にロビーで本物のかわらけと交換されるというオマケつき。

     

    千本ゑんま堂大念佛狂言「牡丹獅子」

     

     

    出演団体の中で唯一セリフありの狂言。ご来場頂いた皆様にもよりわかりやすかったようで、終始笑いを誘っていました。

     

    【対談】「和久里壬生狂言とは」

    対談者:八木 透(佛教大学歴史学部教授)× 垣東 敏博(元福井県立歴史博物館館長)

     

    垣東敏博先生に和久里壬生狂言とはどのようなものか、なぜ京都以外で継承されているのかなどを詳しくわかりやすくご説明して頂きました。

     

    【演目】

    和久里壬生狂言「花盗人」

     

     

    地元でも6年に一度しか見ることのできない「和久里壬生狂言」の公演を、ここ右京ふれあい文化会館で鑑賞できたことはとても貴重な時間だったのでは。

     

    最後に八木先生、垣東先生、そして三団体の皆様がご登壇され、本日の感想などをお話頂きました。

                                   

    嵯峨大念佛狂言保存会         千本ゑんま堂大念佛狂言保存会

     

    和久里壬生狂言保存会

     

    ご来場頂いた皆様からは、「大念佛狂言が大好きです。」、「今回のように3つの狂言を一度に見られて、とても嬉しかった。」「先生方のお話も分かりやすかった。」「大切に伝統を引き継いでおられる方々に感謝しています。」などたくさんの喜びのご感想をいただきました。

     

    今年度の右京ふれあい文化会館の自主事業は今回の公演で全て終了となりました。

    来年度も更に多くの方々に、文化芸術に親しんで頂ける自主事業を実施致しますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

     

  • 2023.01.26

    整理券の配布を終了しました。3/19(日)『RAM吹奏楽団 ホッとコンサート2023 』を開催します。

     

    整理券の配布を終了いたしました。 

     

     家族で楽しむ♪

    RAM吹奏楽団

    ート2023

     右京ふれあい文化会館の令和4年度パートナー団体として会館とともに活動しているRAM(ラム)吹奏楽団が、今年も主に18歳未満の方を対象にした教育プログラム「RAM吹奏楽団 ホッとコンサート2023」を開催します。

    ご家族一緒にお楽しみ頂けるプログラムをご用意しております。

    お子様が音楽に触れられるこの機会をどうぞお聴きのがしなく。

     

    2023年3月19日(

    開場13時30分/開演14時終演15時30分(予定)

    京都市右京ふれあい文化会館 ホール

    入場無料 ※入場には整理券が必要です。

    ※0歳児から入場可

    1月16日(月)から会館で整理券を配布いたします。

    ※ご遠方の方等はお電話でのお申込みも可能です。

     この場合、整理券は公演当日に会館でお渡しいたします。

     電話番号:075-822-3349

    (午前9時〜午後5時まで/火曜日は休館日です)

     

    【曲目】

    ■ ウエスト・サイド・ストーリー

    ■ 初心LOVE    

    ■ ポケットモンスター ・スカーレットバイオレット〜メインテーマ  ほか

     

    くわしくはチラシ画像をご覧ください。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    [主催]

    京都市右京ふれあい文化会館(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市

    /RAM吹奏楽団

    【文化芸術活性化パートナーシップ事業】

  • 2023.01.25

    【ミニギャラリー】 第5回わかな作品展(1/25〜2/6)

    【右京ふれあいミニギャラリー】

    ◆第5回わかな作品展

    社会福祉法人なづな学園「わかな」の、小学1年生から高校3年生までの生徒さんたちによる作品展です。

    第5回目となる今年も様々な手法で創作された力作揃いです。感性豊かな色彩と形の世界に新しい発見がありそうです。

     

       

    期間:2023年 1月25日(水)〜2月6日(月)

    時間:午前9時〜午後5時

    観覧無料

    出展者:社会福祉法人なづな学園わかな

    TEL:075-822-5254

    ◆「右京ふれあいミニギャラリー」の出展者を随時募集しています。   

     詳しくはこちらのページをご覧ください。

  • 2023.01.16

    ホームページが正しく表示されない場合の対処法について

    1月16日(月)に当会館ホームページをリニューアルいたしました。


    ページが正しく表示されない場合は、以下の方法をお試しください。


    Windowsの場合「Ctrl + F5」を同時に押して再読み込みを行う。


    Macの場合 「Command + Shift + R」を同時に押して再読み込みを行う。

  • 2023.01.16

    【事業終了しました】1/14 「大念佛狂言の世界〜嵯峨、千本ゑんま堂、和久里壬生狂言〜」

     1月14日(土)開催の「大念佛狂言の世界〜嵯峨、千本ゑんま堂、和久里壬生狂言〜」のチケットは全席完売となりました。

     当日券はございません。

  • 2023.01.14

    【事業終了しました】「大念佛狂言の世界〜嵯峨、千本ゑんま堂、和久里壬生狂言〜」(1/14)

    2023年新春特別公演

     若狭・小浜から和久里壬生狂言をお招きして

     

    大念佛狂言の世界

    〜嵯峨、千本ゑんま堂、和久里壬生狂言〜

     

    チケット好評発売中!

     

        チラシはクリックで拡大表示されます 

        

                   ↓

     

     

    〇 公 演 日:令和5年(2023年)1月14日(土)

     

    〇 開演時間:13時(12時30分開場)  16時終演予定

     

    〇 入場料金:1,000円

     

    〇 会     場  :京都市右京ふれあい文化会館 ホール

            京都市右京区太秦安井西裏町11-6 

     

    〇 公演内容:

      講演  「大念佛狂言とは」 八木透 

      

      嵯峨大念佛狂言  「愛宕詣」(あたごまいり)

       嵯峨大念佛狂言保存会

      

      千本ゑんま堂大念佛狂言  「牡丹獅子」(ぼたんじし)

       千本ゑんま堂大念佛狂言保存会

      

      和久里壬生狂言  「花盗人」(はなぬすっと)

        和久里壬生狂言保存会

     

      講演・解説:八木透 仏教大学歴史学部教授 

     

    *****************************

     〇 チケットのお問い合わせ・お買い求め

      京都市右京ふれあい文化会館 075-822-3349 

                 午前9時〜午後5時/火曜日休館(休日の場合は翌平日が休館日)

     

       京都コンサートホール 075-711-3231 

                 午前10時〜午後5時/第1・第3月曜日休館(休日の場合は翌平日が休館日)

     

      ・ロームシアター京都 075-746-3201

                 午前10時〜午後7時/年中無休

     

          ・オンラインチケット 24時間購入可  

       ※要事前登録(無料)   https://www.s2.e-get.jp/kyoto/pt/

     

    ※0歳から入場可、3歳からチケットが必要です。但し、3歳未満でも座席が必要な

    場合はチケットが必要です。

     

  • 2022.12.26

    ホームページリニューアルのお知らせ

    日頃より、京都市右京ふれあい文化会館ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    この度、ホームページをリニューアルいたしますので、事前にお知らせいたします。

     

    【リニューアル時期】

    令和5年1月中旬予定

     

    ホームページリニューアル後もURLは同じです。

  • 2022.12.26

    〈レポート〉令和4年度自主事業 「京都・太秦キネマのまち〜4Kデジタルリマスターで蘇る「大魔神怒る」」(12/3開催)

    12月3日(土)14時から、令和4年度京都市右京ふれあい文化会館自主事業

    「京都・太秦キネマのまち〜4Kデジタルリマスターで蘇る「大魔神怒る」を開催しました。

    天候にも恵まれ、多くの熱心な映画ファンの方々にご来場いただきました!!

     

    【1部】

    対談

    「キャメラの大映・名匠列伝 宮川一夫と森田富士郎」

    対談者 宮島正弘(撮影監督)× 井上理砂子(ジャーナリスト)

     

     

     

    スナップ写真を見ながら、「大魔神」撮影当時の現場の雰囲気や撮影技術について他では聞けないとてもイイ話しをお伺いしました。

     

    宮島正弘さんが4K修復される際に使用される普段目にする事ができない絵コンテをご来場の皆様にご覧いただき、4K修復とは何か、修復作業の際に大事にされている事はどんな事なのかなどを熱く語っていただきました。

     

    【2部】

    上映

    「大魔神怒る」(1966年 大映作品 4Kデジタルリマスター版)

     

    ご来場頂いた皆様からは、「映画に携わっている人のナマの話が聞けて非常に興味深かった。」「見事な復元で素晴らしい映像美に感動しました。」「4Kリマスターは貴重な映画文化財を残す最良の手段ですね。」などたくさんの喜びのご感想をいただきました。

     

    左:宮島正弘氏(撮影監督)     右:井上理砂子氏(ジャーナリスト)

     

    https://www.youtube.com/watch?v=ysibZo5Rl9I

    当会館YouTubeにて対談全編を動画配信しております。

    上記のURLよりご視聴ください。

     

    右京ふれあい文化会館では、次回下記の自主事業を開催いたします。

    1/14) 2023年新春特別公演「大念佛狂言の世界〜嵯峨・千本ゑんま堂・和久里壬生狂言〜」

    チケット好評発売中です。

    チケット残枚数が残りわずかとなっておりますので、お早めにお買い求めください。

     

    https://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/topics.php?page=1#key4963

    上記のURLより概要をご確認ください。

  • 2022.11.12

    【公演終了】「京都・太秦キネマのまち」(12/3(土)開催)

    京都・太秦キネマのまち

    〜4Kデジタルリマスターで蘇る「大魔神怒る」〜

     

    チケット好評発売中!

     

           チラシはクリックで拡大表示されます

                

                                       

     

     

    〇 公 演 日:令和4年(2022年)12月3日(土)

     

    〇 開演時間:14時(13時30分開場) 

           16時30分終演予定

     

    〇 入場料金:500円

     

    〇 会     場  :京都市右京ふれあい文化会館 ホール

            京都市右京区太秦安井西裏町11-6 

     

    〇 公演内容:

     

          第1部 対談/「キャメラの大映・名匠列伝

                   宮川一夫と森田富士郎」

          宮島正弘(撮影監督)×井上理砂子(ジャーナリスト)  

               

        第2部 上映/「大魔神怒る」大映1966年 4Kデジタルリマスター版

     

    *****************************

     〇 チケットのお問い合わせ・お買い求め

      京都市右京ふれあい文化会館 075-822-3349 

                 午前9時〜午後5時/火曜日休館(休日の場合は翌平日が休館日)

     

       京都コンサートホール 075-711-3231 

                 午前10時〜午後5時/第1・第3月曜日休館(休日の場合は翌平日が休館日)

     

      ・ロームシアター京都 075-746-3201

                 午前10時〜午後7時/年中無休

     

           

         ・オンラインチケット 24時間購入可  

       ※要事前登録(無料)   https://www.s2.e-get.jp/kyoto/pt/

     

    ※0歳から入場可、3歳からチケットが必要です。但し、3歳未満でも座席が必要な

    場合はチケットが必要です。

     

  • 2022.11.09

    〈レポート〉令和4年度パートナーシップ事業 無料公演「RAM吹奏楽団ひだまりコンサート2022」(11/6開催)

    11月6日()14時から、令和4年度文化芸術活性化パートナーシップ事業

    無料公演「RAM吹奏楽団ひだまりコンサート2022」を開催しました。

    地域の皆様にもすっかりおなじみになったRAM吹奏楽団。

    天候にも恵まれたくさんの方にご来場いただきました!!

    【プログラム】

    1部

    ♪CENTURIA

    ♪マーチ「カタロニアの栄光」

    ♪ヨークシャー・バラード

    ♪火の伝説(2018年・平成決定版)

                                                        

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    【アンサンブル】

    1部と2部の休憩時間中には楽団員によるアンサンブルの披露。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    2部

    ♪世界ふしぎ発見

    ♪アフリカン・シンフォニー

    ♪Spain

    ♪蘇州夜曲

    ♪サンバ・エキスプレス

    ♪コンプリート・ハリーポッター

     

     

    2部では、指揮者や団員の方々が衣装を変えて登場し、ご来場頂いた皆様に音楽で世界を旅して頂きました。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    【アンコール】

    ♪ふるさと

     

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    ご来場頂いた皆様からのアンケートでは、「演奏前に曲の説明があり、イメージがわきやすくとても良かった」「大変勇気づけられました」「とてもいい演奏会で、心が満たされました」「音楽で世界旅行のコンセプトが、とても良かったです」などたくさんの喜びのご感想を頂きました。

     

    右京ふれあい文化会館を練習会場として活動を展開するRAM吹奏楽団。

    来年3月にもコンサートが予定されています。

    今後の活動にもご期待下さい。

  • 2022.11.01

    【重要なお知らせ】令和4年11月1日以降の各施設の利用制限について

    主催者・ご来館される皆さまへ

       京都市右京ふれあい文化会館各施設のご利用ガイドラインが改定されましたのでお知らせいたします。

     なお、今後の感染拡大の動向のほか、政府等の対処方針の変更や専門家の知見等により、要請内容等を変更する場合がございます。利用日時点での要請内容等が適用されますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

     

    1 期間

    令和4年11月1日(火)から当面の期間

     

    2 要請内容等

      収容定員

    大声での歓声等がないことを前提とするもの:100%以内

    大声での歓声等が想定されるもの     : 50%以内

     

    3 各施設のガイドライン

     1.ホールご利用にあたってのガイドライン 

       

     2.  創造活動室ご利用にあたってのガイドライン

     

     3.  リハーサル室、会議室、和室、保育・休養室ご利用にあたってのガイドライン

     

    4 イベント開催にあたっての事前のお願い

     1.感染防止チェックリストをダウンロードし,作成してください。

    ダウンロード:pdf形式(265KB) / エクセル形式(34KB)

     

     2.記入済みの感染防止チェックリストをイベントのHPやSNS等で公表

           し、参加者に感染防止チェックリストの内容を周知してください。

         ※リストはイベント終了後1年間保管してください。

     

     3.京都府・京都市・会館への提出は不要です。

     

       詳しくは京都府ホームページ イベントを開催されるにあたってをご覧ください。

     

      会館をご利用のみなさまにおかれましては,引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、適切なマスクのご着用,こまめな手洗の徹底,密集の回避等、従来の感染予防の徹底をお願いいたします。

     なお,事務室窓口業務は午前9時から午後5時までとさせていただきます。

  • 2022.10.25

    〈レポート〉令和4年度自主事業 「京都市交響楽団打楽器奏者によるパーカッションのマチネコンサート」(10/23開催)

    10月23日()14時から、令和4年度京都市右京ふれあい文化会館自主事業

    「京都市交響楽団打楽器奏者によるパーカッションのマチネコンサート」を開催しました。

    天候にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました!!

    すばらしいパフォーマンスとオーケストラのような音に会場の皆さんは拍手喝采でした。

     

    【プログラム】

    ♪クラッシュ・ミュージック

    ♪そりすべり

    ♪アラベスク

    ♪貴婦人の乗馬

    ♪ロンドンデリーの歌

    ♪ガヴォット

    ♪バレエ組曲「くるみ割り人形」から

     「行進曲」「こんぺい糖の踊り」「トレパック」「アラビアの踊り」「あし笛の踊り」「花のワルツ」

     

     

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    【アンコール】

    ♪ラデッキー行進曲

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    ご来場頂いた皆様からのアンケートでは、「一人でいくつもの打楽器を同時に演奏されていて楽しく聴く事ができました。」「とても元気をもらいました」「あたたかいよい演奏会でした。」などたくさんの喜びのご感想を頂きました。

     

    右京ふれあい文化会館では、今後下記の自主事業も行います。

    12/3)京都・太秦キネマのまち「大魔神怒る

    1/14) 2023年新春特別公演「大念佛狂言の世界〜嵯峨・千本ゑんま堂・和久里壬生狂言〜」

    2公演ともにチケット発売中ですので是非この機会にチケットをお求めください。

  • 2022.10.14

    【レポート】NEO吹奏楽団『2022ファミリーコンサート』(10/2開催)

    去る10月2日()14時から、令和4年度文化芸術活性化パートナーシップ事業

    教育プログラム「NEO吹奏楽団2022ファミリーコンサート」を開催しました。

    地域の皆様にもすっかりおなじみになったNEO吹奏楽団。

    天候にも恵まれたくさんの方にご来場いただきました!!

     

    【プログラム】

     

    1部

    ♪K点を越えて

    ♪ディスコ・キッド

    ♪ファミリーアニメ・コレクション

     

     

      

    会場内のお客様も一緒になって手拍子で演奏を盛り上げて頂きました。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    2部

    ♪森の音楽隊(楽器紹介)

    ♪風になりたい

    ♪あの日聞いた歌

    ♪アンバー・ドリーム

      

     

      

    楽器紹介はそれぞれの楽器の特徴を活かした「森の音楽隊」。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    【アンコール】

    ♪オーメンズ・オブ・ラブ

    アンコールでは指揮者がお子さまたちに大人気のアニメの衣装を着て再登場し、会場内はとても盛り上がりました。

    画像はクリックで拡大表示します。

     

    ご来場頂いた皆様からのアンケートでは、「手拍子で一緒に参加出来とても楽しかったです」「気が休まる」「元気がいただける」などたくさんの喜びのご感想を頂きました。

     

    今回の教育プログラムでも、ご来場頂いた皆様に「創造力」「想像力」を搔きたてられるような素敵で楽しいコンサートになったと思います。

       

    右京ふれあい文化会館を練習会場として活動を展開するNEO吹奏楽団。

    来年2月にもコンサートが予定されています。

    今後の活動にもご期待下さい。

  • 2022.09.28

    【重要】京都市右京ふれあい文化会館の利用料金等の改定について

     この度、公の施設の使用料のあり方について、受益と負担のバランス、公平性確保の観点から必要な見直しを図る京都市行財政改革計画に基づき、京都市文化会館条例及び施行規則が一部改正され、当施設の利用料金の上限額が改定されました。

     改正後の同条例・同規則に基づく新しい利用料金については、京都市において、令和4年度中に、令和5年4月1日以降に京都市右京ふれあい文化会館の管理運営を担う指定管理者を選定された後に、新たな指定管理者が京都市に利用料金を申請し、京都市が承認することで決定されます。

     令和5年4月1日以降の新料金については、決定し次第、新たな指定管理者から、改めてお知らせすることとなります。

     なお、当財団が令和5年4月1日以降の指定管理者に選定された場合に、京都市に申請を予定している新料金の詳細については、以下の別紙1及び別紙2の資料をご確認ください。

     また、京都市文化会館機器及び材料、ホール等利用の際の舞台技術者料金についても改定となります。新料金の詳細については、別紙3及び別紙4をご確認ください。

     


    京都市右京ふれあい文化会館利用料金の改定について


    京都市文化会館条例新旧対照表(別紙1)


    京都市文化会館条例施行規則新旧対照表(別紙1)


    京都市文化会館利用料金、京都市北文化会館スポーツ利用料金、京都市文化会館延長利用料金、京都市文化会館付属設備利用料金、京都市文化会館 各割引料金(別紙2)


    京都市文化会館機器及び材料の料金新旧対照表(別紙3)


    ホール等利用の際の舞台技術者料金について(お知らせ)(別紙4)